mineo(マイネオ)ドコモ/au/ソフトバンク回線用の格安SIMを販売

マイネオ格安シムNTTドコモとau回線2社の格安SIMを販売しているmineo(マイネオ)
関西電力グループのケイ・オプティコムが運営しています。

2018年9月4日よりソフトバンク回線用のSIMも販売開始

トリプルキャリアとなったことを記念して
3つそろって333キャンペーンが開催中となっています。

SIMを差し替えて使える端末の数は業界最大級ですね。

「mineo(マイネオ)ドコモ/au/ソフトバンク回線用の格安SIMを販売」の続きを読む…

格安SIMはデータ通信のみと音声通話付きから選ぶことができますよ

データSIMと通話SIMの違い格安スマホではデータ通信だけができるSIM、あるいは
090/080の電話番号を使って音声通話もできるSIM

あなたの希望にあわせて選択することができるんですね。

スマホとのセット購入はもちろん、今使っている端末に
SIMだけを差し替えて安く使いたい場合でも大丈夫なんです。

「格安SIMはデータ通信のみと音声通話付きから選ぶことができますよ」の続きを読む…

電話のかけ方を工夫して格安スマホを使うとさらなる通話料の節約に

格安スマホの通話料を安くする方法格安スマホのメリットとしては、毎月のスマホ代が安くなる
だから格安っていわれるわけですが(笑)

「本当に安くなるの?」という声もまだまだあるようです。

また、実際に格安スマホに乗り換えた方の中にも
思うほど安くならない・・という声もあるようですね。

「電話のかけ方を工夫して格安スマホを使うとさらなる通話料の節約に」の続きを読む…

1GBのデータ通信量の目安は?自分にピッタリの高速データ容量を考えてみよう

格安スマホデータ通信量1GBの目安は?格安スマホでは、MVNOによって違いはありますが

高速データ容量を月間1GBとか3GB
20GBなどのプランから選択することができます。

つまり、あなたが月に必要なデータ通信量を
最初に把握しておくことが大切だといえますよね。

「1GBのデータ通信量の目安は?自分にピッタリの高速データ容量を考えてみよう」の続きを読む…

格安スマホMVNO(仮想移動体通信事業者)って何?

格安スマホMVNOとは格安スマホの情報をインターネットで検索していたり
雑誌の記事など読んでいると、よく出てくるのがMVNOという言葉。

MVNOとは仮想移動体通信事業者ということ
正式には、Mobile Virtual Network Operatorといいます。

「格安スマホMVNO(仮想移動体通信事業者)って何?」の続きを読む…

【2018年夏版】格安スマホのメリットは?デメリットはあるのかな?

格安スマホメリット・デメリット格安スマホというフレーズも一般的に認知されてきて
キャリアから乗り換えるユーザーも増えてきています。

格安スマホのメリットやデメリットなども
契約前にきちんと把握しておきたいですよね。

格安スマホのメリットとデメリットをまとめてみると

「【2018年夏版】格安スマホのメリットは?デメリットはあるのかな?」の続きを読む…