ビーモバイル5段階定額制料金プランおかわりSIMの使い道は?

ビーモバイルではソフトバンク回線用格安SIM
990ジャストフィットシムが現在販売中です。

概要はこちらの記事に書いてみましたよ。

 

もういちど、おかわりSIMの料金プランをまとめると

1GB・・500円

2GB・・750円

3GB・・1,000円

4GB・・1,250円

5GB・・1,500円

(こちらのプランは変更となっています。)

 

この月額料金で、使ったデータ通信量だけの支払いとなります。
翌月初日にクレジットカードでの引き落としとなっています。

SMS付きを希望する場合はプラス130円必要になります。

 

上限が月5GBまで、SMSなしだと1,500円
これ以上課金されることはありません。

(SMS付きなら1,630円になるわけですね。)

月5GBを越えると、速度が200kbpsに制限されます。

 

おかわりSIMはデータ通信専用となっています。
090/080の音声通話は利用できませんのでここは注意点ですね。

 

初期費用としてSIMパッケージ料金3,000円が必要になります。
最低利用期間、契約解除料はありません。

 

b-mobileはNTTドコモのMVNOですので

ドコモの端末または白ロムであれば、動作確認済み端末なら
おかわりSIMに差し替えて利用することができます。

もちろん、SIMフリースマートフォンでも使うことが可能です。

 

高速データ通信が月5GB上限ですので

ヘビーにネットを使用する
ユーザーさんにはちょっときついですが

ガラケーとの2台持ちなどニーズがあるようですね。

 

通話はガラケーで、ネットやアプリはおかわりSIMで
いずれにしても端末は必要になってきますので

ドコモの白ロムをお持ちなら、安く使えるのではないですかね。

 

例えば、1GBしか使わなかったら500円

5GB使ったとしても、1,500円でここが上限ですので
料金面では安心して利用できるおかわりSIMだといえるでしょう。

 

LINEに新規登録する場合は
SMS認証が必要になりますので

別途130円/月かかりますが、SMS機能を付けておいてください。

 

格安スマホMVNO各社も、それぞれいろんなプランを考えて
独自色を生み出し、ますます競争も激しくなっています。

日々、各社新しいプランや端末が出てきている感覚です(笑)

 

おかわりSIMはb-mobileの独自色だといえますね。
詳しくは、b-mobileホームページでご確認ください。

(ビーモバイルではソフトバンク回線用SIM販売中です。)

コメントを残す