DMM mobileでデータSIM値下げとDMMトークリリース(2015年10月)

DMMモバイルは2019年8月をもってサービス終了となりました。
格安スマホおよびSIMともに販売が終わっちゃいましたね。

現在人気の格安スマホMVNOは
こちらの記事に書いてみたので参照ください。

 

DMM mobileではデータ通信専用のSIMがまたまた値下げ

業界最安値を宣言していますので、他社が安いプランを出してくると
徹底して対抗するまさに爆安スマホというわけです(笑)

さらに、通話アプリのDMMトークがリリースされています。

今回値下げされたのはデータ通信SIM
音声通話付きSIMは料金に変動がありません。

1GB ⇒ 630円 ⇒ 590円

5GB ⇒ 1,270円 ⇒ 1,210円

10GB ⇒ 2,250円 ⇒ 2,190円

上記の通り3種類の通信量で値下げ
まさに、業界最安値だといえると思います。

あと、セット販売の端末のAscend Mate7

こちらも、一括購入価格・・39,800円(税抜)
24回分割購入価格・・1,791円(税込)/月

上記価格に値下げとなっています。

(Ascend Mate7は完売となりました。)

オクタコア搭載のハイエンドモデル

6インチの大型ディスプレイですので、男性向き
ビジネスマン向きのスマートフォンといえるでしょうか。

タブレットに近い感覚だといえるでしょう。

(2015年10月28日追記)

シャープ AQUOS SH-M02の販売もスタートしています。

DMM mobileのAQUOS SH-M02

(AQUOS SH-M02は完売となりました。)

そして、通話アプリのDMMトークがリリース

dmmトーク

アプリをタップして電話をかけることで
通話料が30秒10円で利用できるわけですね。

要は楽天でんわアプリと同じシステムです。

IP電話ではなく3G回線を利用しますので
(フュージョン・コミュニケーションズの電話網を利用)

通話品質もクリアな環境で利用できますね。

DMM会員ならダウンロードできるようになっていて
支払い方法はクレジットカード決済となっています。

DMMモバイルのユーザーさんなら、支払いも一本化されて
DMMトークはダウンロードしておきたいですね。

以上、DMM mobileの10月当初変更点
最安のSIMを検討するならDMMも外せませんね!

(DMMモバイルでは格安スマホの販売が終了となっています。)

コメントを残す