中古スマートフォンを購入する場合の注意点は

中古スマートフォンを買うときのポイント中古のスマートフォンを販売しているショップも
ネット上でもたくさん見られるようになりました。

中古のスマホ(白ロム)を購入する時のポイントや注意点など
どういった点が挙げられるのでしょうか?

 

中古スマートフォンのメリットとしては
ハイエンドモデルの端末が廉価で手にはいるチャンスがあること

 

格安スマホMVNOのほとんどは
NTTドコモの回線を借り受けていますので
狙いはNTTドコモの白ロムになってくるでしょうね。

iphoneやXperiaが人気のようですが。

 

中古で白ロムを購入する時のポイントとしてまず
信頼できるショップで購入することが挙げられます。

万一の場合の返品・返金に対応しているなどですよね。

 

というのは、中古のスマートフォンのなかには
料金不払いの赤ロムが混入しているケースもあります。

 

赤ロムは、料金を支払っていないため
キャリアから強制的に、端末に利用停止がかけられてしまいます。
つまり、SIMを挿しても使えない恐れがあるわけですね。

なかには、盗難にあった端末の恐れも・・あります。

 

オークションなどでも、中古スマホの出品はされていますが
信用のできる相手と取引することが大切です。
中古の場合、特にアフターフォローが重要だといえるでしょう。

 

そして、中古スマートフォンを購入する前に
あなたが契約を検討しているMVNOのSIMで

あなたが欲しい端末が
正常に使えるかどうかの確認が先決になります。

 

MVNOのホームページでは、動作確認済端末一覧のページが
各社用意されていますので、まず確認が大切ですね。

NTTドコモの白ロムなら、ほとんど大丈夫なようですが
確認は怠らないよう注意してくださいね。

 
中古スマホは赤ロムに注意
万一の時のアフターは万全か?(特に赤ロム)
MVNOのSIMで動作確認がとれているか?
この2点は大切ですので、購入前にしっかり確認してください。

 

また、端末ごと格安スマホに乗り換えたい場合は
最近では、ハイエンドモデルのスマートフォンも
SIMとセットで、お値打ち価格で販売されていますので

新品が使えますから、しっかり比較してくださいね。

コメントを残す