マイネオでNTTドコモのSIMが販売スタート

mineoでNTTドコモのSIM販売開始auのMVNOであるmineoでは、2015年9月1日より
NTTドコモのSIMも販売がスタートとなりました。

日本で初めてのマルチキャリアMVNOというわけですね。
さらに、期間限定で史上最大のキャンペーンのようです(笑)

 

ドコモのSIM料金プランですが

 

mineoのNTTドコモSIM料金

 

シングルタイプとは、データ通信専用のSIM
デュアルタイプとは、データ通信と090/080の音声通話が使えるSIM
こう、区分けされているわけですね。

もちろん、電話番号そのままのMNPもOKです。

 

auプラン(Aプラン)・ドコモプラン(Dプラン)と
非常にわかりやすいネーミングで、私でも1回で覚えられました。

 

データ通信専用で、SMSも付けておきたい場合は別途120円/月

利用開始後にSMSあり/なしを変更すると
別途、変更事務手数料として2,000円必要になりますので
購入前によく考えてくださいね。

 

どちらのタイプも、1GBのSIMを選択した場合
初月のみ1GB追加で、合計2GBの容量となります。

 

ドコモのスマートフォンまたは白ロムの場合
適合すればSIMの差し替えで、本体そのままで利用できます。
基本的にiphoneも利用できますね。

 

まずmineoホームページから、動作確認端末一覧をチェックして
あなたが使っている端末と、SIMが適合しているかどうか?
この確認が最初の作業となります。

 

さらに10月31日までの期間限定で、mineo史上最大のキャンペーン(笑)
新規契約で、月額基本料金が6ヶ月800円割り引きになります。

(2015年10月31日申し込みまでの期間限定です。)

 

mineo-2015-9-3

 

シングルタイプの1GBなら、6ヶ月無料ということですね。
デュアルタイプなら700円/月で6ヶ月間使えるわけです。

 

なおauプランでは、AQUOS SERIE SHL25とSIMセットで
最大30ヶ月800円割引きキャンペーンも開催されています。

auプランはこちらの記事をご参照ください。

 

2社のSIMを販売する、日本初のマルチキャリアMVNO誕生で
auとドコモのユーザーさんを狙っているのがmineo(笑)

6ヶ月800円割引は、史上最大かどうかは別にして(笑)
安くスマホが使えるキャンペーンだとは思います。

 

auの場合、iphoneではデータ通信ができないので
ちょっと私はおすすめできませんが

ドコモのiphoneは問題ないようですから
まず対応端末をチェック!でしょうかね。

 

イメージキャラクターはベッキーさんと有吉弘行さん
テレビCMでもおなじみですね。

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

コメントを残す