2015年9月のNifMoキャンペーン(終了)

(2016年4月 追記)

しばらく中断されていたNifMoキャンペーンですが
2016年4月に復活!キャッシュバック特典も用意されています。

概要はこちらの記事にまとめてみましたのでご参照ください。
セット販売のスマートフォンも増えていますよ。

 

nifmoキャッシュバック10100円

 

SIMの料金プランは先月までと変わりありません。

データ通信のみのSIM料金プランとして

1.1GBプラン・・640円
3GBプラン・・900円
5GBプラン・・1,600円
10GBプラン・・2,800円

 

nifmoの料金

 

ここにあなたがSMS対応を希望の場合は別途150円

MNPなどで、090/080の電話番号も使いたい場合は
音声通話対応の700円をプラスします。
(音声通話対応はSMSに対応しています。)

 

ですので、3GBのデータ通信だけできればいいなら900円/月
LINEなど、SMS認証も利用したいなら1,050円/月
090/080の電話番号で通話する場合は1,600円/月

こちらが、それぞれ基本料金となるわけですね。

余ったデータ通信量は翌月まで繰り越せます。

 

NTTドコモの端末あるいは白ロムを持っている場合
SIMが適合すれば本体そのままで利用できます。

そして、9月30日までの期間限定ですが
3GB以上のSIM契約でキャッシュバック3,100円となります。

 

スマートフォンとSIMセットで購入したい場合

 

NifMoでセット販売中の端末は

ASUS Zenfone2 Laser
ファーウェイ P8lite
富士通 ARROWS M01

 

1例として、Zenfone2 Laserの場合

 

zenfone2laser-nifmo

 

一括購入価格・・31,112円
24回分割購入価格・・1,297円/月

NifMoではスマホとSIMのセット購入の場合
機器セット割として2年間、200円割引されます。

 

ですので、24回分割で3GBの通話SIMとセットで購入すると

1,297円+1,400円=2,697円/月
月の基本料金が端末セットで2,697円ということです。(2年間)

 

nifmoのZenfone2 Laserで2697円

 

さらに、9月30日申し込みまでの期間限定で
3GB以上のSIMとセットで10,100円がキャッシュバックとなります。

1.1GBのSIMはキャッシュバック対象外となっています。

 

P8liteもZenfone2 Laserと同条件ですね。
ARROWS M01は端末価格がちょっと高いです。

 

初期費用として登録手数料が3,000円必要となります。

音声通話SIMでは、最低利用期間が6ヶ月
6ヶ月以内での解約は、契約解除料として8,000円必要になります。

 

また、通話料として別途30秒で20円必要になりますので
楽天でんわアプリやLINE電話などのIP電話アプリ
アプリを活用して、通話料を節約することがポイントですね。

 

キャッシュバックについて補足しますと
キャッシュバックの時期は、契約から9ヶ月目になります。

8ヶ月目にニフティより案内メールが届きますので
忘れないようにチェックすることが大切です。

 

以上が、2015年9月のNifMoキャンペーン概要です。
一番の魅力は、やはりキャッシュバックといえますね(笑)

(こちらのキャンペーンは期間終了となりました。)

 

コメントを残す