格安スマホ|光熱費節約|仮想通貨情報など
コインチェック ビットコイン

【図解入り】コインチェック口座開設からビットコイン購入まで

管理人が実際にCoincheckで口座開設して
ビットコインを購入するまでの手順をレビューしてみます。

500円程度の少額から購入できるので仮想通貨デビュー
ビットコインを買ってみたいあなたはぜひどうぞ

相変わらず値動きが激しいけどねw

ビットコインとは

ビットコイン購入

少しビットコインについておさらいしておくと

ビットコイン(BTC)は暗号資産(仮想通貨)の一種
2021年夏現在全世界で最も時価総額が高い暗号資産(仮想通貨)

暗号資産(仮想通貨)とは主にインターネット上で
流通させることを前提とした国や政府を管理主体に持たない

電子的な方法により記録されている財産的価値です。

その多くはブロックチェーンという技術をベースに作られています。

ブロックチェーン

ビットコインブロックチェーン

ブロックチェーンについて書くととっても長くなりますが

端的にいうと「詰めて並べてみんなで管理する台帳」
中央集権型ではなく分散型の台帳というわけですね

ここではコインチェックで口座開設して
ビットコインを購入するまでの手順を書いてみますので

これからビットコインの購入を
検討しているあなたは参考にしてもらえればと思います。

Coincheckは一部上場マネックスグループ株式会社の
グループ企業としてCMでもおなじみですよね。

コインチェック口座開設

コインチェック口座開設

ビットコインを購入するためにはまず
仮想通貨取引所で口座を開設する必要があります。

ここでは取引所のCoincheckで口座を開設して
ビットコインを購入するまでの手順を書いてみましょう。

なお、パソコンでの口座開設方法をまとめていますが
スマホでも口座を作ることは可能で手順は同じですよ。

ホームページにアクセス

⇒ コインチェックホームページ

口座開設(無料)はこちらをクリック

コインチェックメールアドレス

メールアドレスとパスワードを登録します。

登録すると折り返しメールで返信がありますから
URLをクリックして登録に進みます。

コインチェック登録方法

英語でメールが届くので驚きましたがw訳してみると

Coincheckにサインアップしていただきありがとうございます。
メールアドレスが登録されました。
以下のURLをクリックしてメールアドレスを確認してください。

重要事項承諾

各種重要事項の承諾と

コインチェック口座開設方法

本人確認種類提出の案内が最初にありますが

コインチェック重要事項承諾

重要事項の承諾を行えば手順に流れていきますので
まず重要事項の承諾からはじめてください。

電話番号認証

電話番号認証ページに移りますので電話番号を入力

coincheck電話番号認証

SMSで送信されてきた認証コードを入力

コインチェックSMS認証

認証が終わると電話番号認証済みページに移りますから
「本人認証書類を提出する」をクリック

コインチェック本人確認

コインチェック口座開設

個人または法人を選んで情報の入力となります。
氏名、カナ、生年月日、郵便番号、住所と手順に入力します。

コインチェック個人情報

本人確認書類提出

そして本人確認書類の提出となりますが

コインチェック本人確認方法

本人確認書類は免許証などの裏表の写真と
本人が確認書類を手に持っての写真(自撮り)が必要になります。

犯罪による収益の移転防止に関する法律の改正(2020年4月1日施行)により
本人特定事項の確認が厳格化されます。

ともなって2020年3月下旬よりCoincheckで口座開設する際に
以下の通り2種類の本人確認書類の提出が必要になります。

※「かんたん本人確認」においては2020年3月下旬以降も
引き続き現在の方法で口座開設は可能です。

2020年3月下旬以降の本人確認書類提出例

1.現在の氏名、住所が記載されている本人確認書類を2種類持っている場合

現在の氏名、住所が記載されている本人確認書類を2種類提出

2.現在の氏名、住所が記載されている本人確認書類を1種類持っている場合

現在の氏名、住所が記載されている本人確認書類1種類と
現在の氏名、住所が記載されている補完書類を1種類提出

3.現在の氏名、住所が記載されている本人確認書類を持っていない場合

旧姓、または旧住所等が記載されている本人確認書類と
現在の氏名、住所が記載されている補完書類2種類提出

4.外国籍
現在の氏名、住所が記載されている在留カードまたは
特別永住者証明書を必ず用意の上当社指定の書類を1種類提出

本人確認書類一覧

・運転免許証

・運転経歴証明書

・マイナンバー(個人番号)カード

・パスポート(住所記載必須)

・在留カード(外国籍の方)

・特別永住者証明書(外国籍の方)

・住民基本台帳カード

補完書類一覧

・住民票

・社会保険証

・国民健康保険証

・公共料金領収書

・公共料金の口座振替通知書

・印鑑登録証明書

・納税通知書

・社会保険料領収書

Coincheck側で書類の確認ができれば本人確認完了のメールと
住所確認用のハガキが住所に届けられます。

コインチェック口座開設完了メール

ハガキ受け取りをコインチェック側で
確認した時点ですべての機能が利用可能となります。

いよいよビットコインが購入できるわけですが
本人確認書類提出でちょっと時間がかかる場合もありますので頑張ってください。

管理人もここで3回やり直しをさせられましたがくじけませんでしたw

⇒ コインチェック口座開設(無料)

2段階認証設定方法

コインチェックでは安全な取引のために

セキュリティ認証の強化としてSMSやGoogleの認証アプリ
(Google Authenticator/iOS, Android)による二段階認証を採用

二段階認証によって悪意のある第三者からの
不正アクセスを防止することが可能です。

設定は難しくありませんから上記1分半程度の動画を参照してくださいね。

パソコンからログインした場合こんな2段階認証画面が表示されますから

コインチェック2段階認証

Google Authenticatoアプリタップで生成された
数字6桁のパスコードを入力します。

サクッとログインできていよいよビットコインが買えるようになりますよ。

⇒ コインチェック口座開設(無料)

ビットコイン購入方法

ビットコイン買い方

ビットコインを購入するにはまず日本円の入金をクリック

コインチェック日本円入金

・銀行振込

・コンビニ入金

・クイック入金

上記から入金方法を選択することができます。
私は銀行振込を選んで入金してみました。

銀行振込の場合

銀行振込なら2か所の銀行から選ぶことができます。

・GMOあおぞらネット銀行

・住信SBIネット銀行

住信SBIに振り込む際は口座名義人の前に
あなたに割り当てられたユーザーIDの入力が必要になります。

ここを忘れると認識されないケースもあるようなので
「ユーザーID(数字)+口座名義人」で振り込んでくださいね。

入金可能額無制限とありますが最初はテスト程度で大丈夫ですね(笑
とりあえず私は10,000円入金しました。

コインチェック総資産

入金が反映されるとビットコインを買ってみましょう。

販売所で購入

コイン購入をクリックで

ビットコイン購入

簡単に小額から購入することが可能です。
お小遣い程度から試してみるのもひとつでしょう。

コインチェック取引履歴

アクティビティで取引履歴が確認できます。

なお、コイン購入では販売所から購入するため
スプレッドが広い時に買うと含み損になっちゃうケースもありますが

はじめてのビットコインならこちらの方が簡単に買えました。

販売所で購入という意味は
コインチェックが持っているビットコインを購入というわけです。

500円程度の少額から簡単に買えることがメリットですが
スプレッド(手数料)が高いことがデメリットとなります。

取引所で購入

もうひとつ現物取引で購入することもできます。

コインチェック現物取引

現物取引はユーザー同士の売買になるため手数料が安く済みますが

販売所のように常に通貨が売られているわけではないので

指定した金額が相場と離れていれば
売り手、買い手が見つかるまで時間がかかる場合があります。

また、購入できる最小単位が0.005BTCからとなっていますので
例えば1BTC=500万円なら少なくとも25,000円の入金が必要

coincheck現物取引

レート・・5000000BTC/JPY

注文量・・0.005BTC

概算・・25000JPY

5000000円で注文を出して買う量は最小の0.005BTC
この場合だと少なくとも25,000円以上の入金が必要になります。

例えば1BTC=700万円なら少なくとも35,000円の入金が必要

コインチェック現物取引買い方

レート・・7000000BTC/JPY

注文量・・0.005BTC

概算・・35000JPY

7000000円で注文を出して買う量は最小の0.005BTC
この場合だと少なくとも35,000円以上の入金が必要になります。

ですので、500円など小額から買うなら販売所から購入

手数料を安く済ませたいなら相場に合わせた日本円を入金して
現物取引で購入する、ここが両者の違いとなってきます。

⇒ コインチェック口座開設(無料)

まとめ

コインチェック口座開設手順

以上が実際に管理人がコインチェックで口座開設して
10,000円分のビットコインを買ってみた手順です。

500円程度から購入できますから余裕のある範囲で
余剰資金でコツコツ買っていくとよいでしょうね。

ビットコインを購入するならガチホ(長期保有)がベストでしょう。
老後の資金とか長い目線で投資していくことが大事です。

管理人も長期保有目的で相場を見て買い増しできればと考えていますw

⇒ コインチェック口座開設(無料)

ビットコイン購入後の値動き1例

購入から約1ヶ月後の価格は1BTC=2,400,000前後
おかげさまで少しだけ資産が増えてましたがw

ビットコイン値上がり

2020年12月27日には270万円を突破

コインチェック口座開設

2021年1月3日では330万円を超えてきてますね。

ビットコイン購入

Twitterでもトレンド入りしたぐらい爆上げ
ヤフーニュースでも取り上げられましたが

おかげで含み益も増えました、

ビットコイン口コミ

1月8日には400万円を突破

ビットコイン値上がり

管理人が1番驚いてるかも・・ですねw

ビットコイン資産

1月18日には360万~370万で推移

コインチェック ビットコイン

ちょっと資産が減っちゃいましたがw

ビットコイン買い方

1月29日、ビットコインを買ってから2ヶ月経過
午前10時は1BTC=356万円前後で推移していますね。

コインチェック口座開設

総資産が18,000円前後で動いています。

ビットコイン相場

2月7日9時の時点では410万円を超えてきました。

コインチェック販売所

総資産が2万円を超えて一喜一憂してますがw

コインチェック取引所

「テスラ社がビットコイン購入」とアナウンスがあった
翌日の2月9日9時ごろには大幅に上昇で480万円越え

テスラビットコイン購入

これには驚いたしTwitterでも話題になりましたね。

コインチェック現物取引手数料

2月16日13時ごろには520万円越え

ビットコイン5万ドル越え

ビットコイントレンド入り

2月22日9時の時点では600万円超えてきていますが

ビットコイン600万円

コインチェック口座開設はじめ方

2月23日9時ごろには560万前後まで急降下

ビットコイン値下がり

ビットコイン価格変動

さらに2月24日10時ごろには507万円台まで下落

ビットコイン価格下落

たった2日で100万円くらい下がることもあるんですね。勉強です。

コインチェックビットコイン買い方

3月12日午前中に史上最高値更新

ビットコイン最高値更新

1BTC=625万円の値動きとなっていますが

ビットコイン買い方初心者

4月13日に最高値更新、14日午前9時には692万円で

ビットコイン最高値更新

エンジンコインもちょっとだけ含み益が出ましたw

ビットコイン コインチェック評判

14日には一時700万円に乗せてきましたが

ビットコイン700万円

5月19日夜に暴落で400万円前後に

ビットコイン暴落

ガチホしますので一喜一憂していても仕方ないですけどねw

実際にビットコイン少額でも買ってみると
値動きや社会情勢など今まで以上に関心を持つようにはなりました。

⇒ コインチェック口座開設(無料)

コインチェック ビットコイン
最新情報をチェックしよう!