スマホ代・電気代・ガス代上手に節約してみませんか?
auPAY

【店舗向け】au PAY導入で新規顧客獲得や売り上げアップを

キャッシュレス決済を導入する店舗も増えています。
これからはキャッシュ決済が当たり前になるんでしょうね。

必要なのはQRコードだけなので導入が簡単
直接現金のやり取りがないのでコロナ対策にも

au PAYを導入して売り上げアップにつなげてみませんか。

au PAY導入

auPAY

キャッシュレス決済といっても今ではたくさんあって
au PAYも誰もがよく知る決済方法のひとつだといえるでしょう。

会員数1億人突破で加盟店数190万店突破
今では当たり前に利用されている決済方法ですよね。

auスマホユーザー以外でも利用できますから
スマートフォンを持っているお客さんならすべて対象になりまよ。

費用負担なし

auPAY費用負担なし

今ならau PAYが費用負担なしで導入できます。

・初期費用0円

・決済手数料0円

・入金手数料0円

全くリスクがありませんのでこの機会に
まだのお店はau PAYの導入を考えてみませんか?

au PAY申し込み方法は

auPAY導入方法

導入までの手順もとっても簡単です。

WEBフォームからまず仮申し込みという形になり

⇒ au PAY WEBフォームはこちら

登録したメールアドレスまでメールが送信されてきます。

必要事項を記入して返信後希望した時間に
サポートセンターより電話が入ります。

法人と個人事業主で申請の手続きは若干違いますが
基本的にお店のホームページまたは店舗外観・内観の写真

マイナンバーと本人確認書類の提出程度でOK
審査に通ればau PAY導入ツールが届いて利用開始となります。

基本的にレジがある商売ならどこでも申し込みが可能です。
飲食店、美容院、医療関係などよく利用していますよね。

導入に際して費用の負担はありません。

au PAYでの決済方法は

auPAY支払い方法

加盟するとQRコードを店頭に置いておくだけ
お客さんのスマホでコードを読み取れば支払い完了

またはお店側がお客さんのスマホ画面のQRコードを
読み取るだけで支払い完了となります。

とっても簡単で現金のやり取りもありませんから楽ですね。
コロナ感染拡大防止の一環として期待されている決済方法です。

売り上げの支払いは

入金サイクルは月1回または月2回のどちらかを選べます。
振込手数料はKDDIの負担となります。

なお、もうひとつ早期振り込みサービスを選ぶことも可能ですが
別途事務手数料がかかりますから把握しておいてください。

1回の振込額が1万円未満の時は次回の清算に繰り越されます。
2回連続での繰り越しはありません。

まとめ

auPAY申し込み

以上がau PAY導入手順や使い方、メリットになります。

とにかく今なら導入に際しての費用負担がありませんから

新規顧客獲得や売り上げアップのために
申し込んでおいて損をするサービスではないでしょう。

新型コロナの影響で売り上げが減少した店舗も
キャッシュレス決済の導入でコロナ感染拡大対策の一環に

売り上げアップの一環につながれば役に立ちますよね。

詳しくはau PAY申し込みページで確認してください。

⇒ au PAY申し込みページはこちら

(運営企業:株式会社メディアクリエイトソリューションズ)

auPAY
最新情報をチェックしよう!