楽天モバイル月2980円300万人1年間無料UN-LIMIT申込受付開始

楽天モバイル新プラン2020年3月3日楽天モバイルからのアナウンス
月2,980円で300万人1年間無料が大きな話題となりました。

ツイッターでも騒然となった発表でしたね。

UN-LIMITと命名された楽天モバイルの新プランとなりますが
メリットやデメリットなど調査してみました。

(3月13日追記)

先行申込受付は当初新規限定でしたが

MNPおよび楽天モバイルドコモ回線・au回線から移行
申し込み受付が始まったようですよ。

楽天モバイルUN-LIMIT

楽天モバイル料金

UN-LIMITの最大の特長としては

月額2,980円で完全データ使い放題
通信制限なくこの料金で利用できることろでしょう。

動画見放題、SNS使い放題というわけですねw
このプラン一択ですから迷うこともありません。

海外66の国と地域でのグローバルも無料となっています(2GB)

楽天携帯300万人

しかも300万人1年間無料ですからこれは驚きです。
どう考えても赤字ですからまさに社運をかけた戦い

最低利用期間や契約解除料もありません。

4つめのキャリアになることで他社に挑戦というわけです。
他社キャリアの今後の取り組みにも注目したいところですが

楽天回線エリア限定

楽天モバイルエリア

ここでひとつ気をつけておきたいことに

使い放題は楽天回線エリアのみ
楽天基地局に接続している時のみになります。

他社パートナー基地局接続時はデータ容量上限2ギガ/月
月2GBを超過すると下り最大128kbpsに制限されます。

ですのでUN-LIMIT申し込み時にはエリアの確認が大切
いわゆる東名阪エリアの都心部からのスタートとなりますね。

楽天モバイル通話料

楽天モバイル通話料

通話料は別途30秒20円の従量制となりますが

Rakuten Linkアプリから電話をかけることで
国内通話かけ放題になります。

ただし、国際通話は従量料金となりますよ。

MNPおよびドコモ・au回線からの移行も受付開始

UN-LIMITの先行申し込みは3月3日より受付開始
当初先行申し込みは新規のみの受付となっていましたが

3月13日よりMNPでの乗り換え
ドコモ回線・au回線からの移行も受付開始となりました。

どうやら要望がたくさんあったようですが(笑

MNPの場合はかごに入れる前に

楽天モバイルMNP

「新規電話番号/MNPを選択」でMNPを選んでください。

ドコモ回線・au回線から移行を希望する場合は
ステーションにログインして手続きを進めてください。

⇒ 楽天モバイルUN-LIMIT先行申し込み受付開始!

楽天モバイル初期費用

楽天モバイル初期費用

初期費用として事務手数料が3,300円(税込)必要になります。
ですが、全額ポイント還元が特典になっています。

さらにオンライン契約で3,000ポイントプレゼント

新型コロナの影響もあり店舗での申し込みより
オンラインでの申し込みがリスクなく手続きできるでしょう。

お店へ行くと申し込み殺到で人混みになっちゃうといけませんから
今の時期はオンラインでの契約がやはりベストでしょうね。

⇒ 楽天モバイルUN-LIMIT先行申し込み受付開始!

楽天モバイルで販売中のスマートフォン

楽天ミニ

UN-LIMITとセットで購入できる端末には楽天ミニ
eSIMで販売中となっていますよ。

eSIM(イーシム)とは組み込み型のSIMのこと
端末に組み込まれているため抜き差しすることはありません。

片手でも操作が簡単なコンパクトモデルで(世界最小・最軽量)
おサイフケータイにも対応していますので普段使いに便利です。

価格的にも2万円台と購入しやすいですね。

その他ギャラクシーやエクスペリアなども用意されています。

まとめ

楽天モバイル申し込み

以上が楽天モバイル新料金プランUN-LIMITの概要です。

しかし、月2,980円でデータ容量上限なし
300万名1年間無料には管理人も驚きましたが

予約受付開始の際管理人も楽天にアクセスしてみましたが
ホームページが落ちるくらい殺到していましたけどね(笑

MNPおよびドコモ回線・au回線からの移行も受付開始
気をつけておきたいことは楽回線エリアのみ対象になること

まず最初に楽天モバイルのホームページから
あなたのお住まいや会社のエリア確認が大事ですよ。

⇒ 楽天モバイルUN-LIMIT先行申し込み受付開始!

(上記料金は特に表記のない限り税抜きで表示してあります。)

コメントを残す