どうぶつでんきは毎月の売り上げから100円ずつ動物福祉団体に寄付

どうぶつでんきどうぶつでんきはあなたが支払った収益の一部を
動物愛護団体に寄付する新電力であることが特長です。

動物福祉団体に毎月100円ずつの寄付が行われるんですね。

ペットを飼っていて日中ずっとエアコンをかけているとか
大家族で電気をたくさん使うお宅向けといえるでしょう。

どうぶつでんきとは

どうぶつでんきとは

どうぶつでんきは動物と人の明るい未来を考える新電力
収益の一部を動物福祉団体に寄付することが特長です。

ペットを飼っているお宅も増えていて
市場規模が年々拡大していることも周知のとおりですが

反面不幸な動物たちが増えていることも現実なんですね。

どうぶつでんきでは電力事業を通じて少しでも
動物たちの命を助けられればという理念のもと

動物愛護団体に寄付をする取り組みを始めています。

どんなお宅におすすめ

どうぶつでんきペット

どうぶつでんきはペットを飼っているお宅で
留守中もエアコンをかけっぱなしなので電気代が気になる

大家族で部屋数も多く電気代をもう少し節約したい

動物が大好きで動物福祉団体に寄付をして協力したい
犬や猫の殺処分を少しでも減らしていきたい

このようなユーザーに支持されているようです。

毎月の電気代の売り上げから100円ずつを
公益社団法人日本動物福祉協会に寄付で協力というわけです。

公益社団法人日本動物福祉協会とは

どうぶつでんきが寄付をしている日本動物福祉協会は

1956年の創立以来不幸な動物を助ける
作らないための活動の取り組んでいる団体です。

里親探しとか適正な飼育環境の取り組み
赴任去勢手術の推進や法律の制定、改正への取り組みなど

不幸な動物をつくらない、助けることを理念として運営されています。

月100円の寄付でどんなサポートができるの?

どうぶつでんき寄付

月100円の寄付ですから年間で1,200円の寄付となりますね。

この金額で猫の砂ならおよそ6リットル分
ペットシーツレギュラーサイズならおよそ50枚分

このくらいの目安で動物たちの役に立つサポートができます。

月100円というとわずかに感じるかもわかりませんが

契約数が伸びていくと寄付金も増えていきますから
殺処分される犬や猫をたくさん救えるかもわかりません。

どうぶつでんき料金プラン

どうぶつでんき料金プラン

どうぶつでんき生活安心プランは初期申し込み料金0円
電気代が単一料金単価に設定されていることがメリットです。

3段階料金単価を廃止して単一料金に
ですので、電気をたくさん使うほど安くなる可能性があります。

ひとつの基準として月120KWh以上使っているお宅が
どうぶつでんきに切り替えると安くなる場合がありますよ。

逆にあまり電気を使っていないお宅は割高になる場合もありますから
まず検針票を手元に無料のシュミレーションからはじめてみましょう。

どうぶつでんき申し込みまでの流れは

どうぶつでんき見積もり

どうぶつでんきではまずWEBから無料のシュミレーション
手元に検針票を用意してやってみてください。

検針票をスマホで撮影して送るだけでも見積もりが可能です。

どうぶつでんきに限らずシュミレーションは大切です。
新電力を考えるときはかならずやっておきたい作業ですよ。

シュミレーションで電気代が安くなることが確認できれば
WEBまたは電話でも申し込みが可能です。

申し込み後折り返しの電話連絡があって契約事項の確認
地域の電力会社がスマートメーター取り付け後切り替えとなります。

申し込みに際して費用の負担はありません。

最低利用期間は

どうぶつでんきの最低利用期間は2年となります。
契約更新月以外に解約すると事務手数料として3,850円

契約更新月での解約なら事務手数料はかかりません。
2年の継続利用を前提に検討してみましょう。

電気料金の支払いはクレジットカード、または
口座振替にも対応していてどちらかを選べます。

どうぶつでんきサービス提供元

どうぶつでんき申し込み

どうぶつでんきを提供しているのは株式会社ひまわりでんき
全国対応でサービスを提供しています(一部地域を除く)

動物愛護団体に毎月100円の寄付が最大の特長ですね。
まず検針票を手元にシュミレーションからはじめてみましょう。

⇒ どうぶつでんきシュミレーション用公式サイトはこちら

(運営元:どうぶつでんき総合販売代理店株式会社アイステーション)

コメントを残す