ZTE Libero S10(1万円台のコスパに優れたスマートフォン)

リベロs10ZTE Libero S10は10,000円台の価格帯でコスパ優先
子供用やシニアの方などにおすすめのスマートフォンです。

ガラケーからの乗り換えや初めてのスマホにも最適
シンプルで簡単操作が特長となっています。

メインカメラには2つのレンズが搭載されていますよ。

Libero S10の特長

リベロs10特長

Libero S10は防水・防じんに対応で濡れた手でも操作可能
手袋モードも装備されていますから冬でも使いやすいですね。

指紋センサーは背面に搭載されていて
使い勝手を重視した設計になっています。

リベロs10指紋センサー

メインカメラにはデュアルレンズが搭載されていて
被写体の背景をぼかしたり一眼レフのような演出も可能

リベロs10カメラ

この価格帯でデュアルカメラは嬉しいポイントでしょう。

5.7インチのディスプレイが搭載されていて
ホーム画面のアイコンや文字を大きくできる簡単モードや

片手でも操作しやすい片手モードを使うこともできます。

まさに子供用やガラケーからの乗り換え
初めてのスマホなど価格的にも購入しやすい端末となっていますね。

ZTE Libero S10の基本的なスペック

サイズ:幅73.2mm×高さ152.2mm×厚さ8.4mm

重さ:約165グラム

OS:アンドロイド9.0

CPU:スナドラ450 1.8GHz オクタコア

メインメモリ:3GB

記録装置:32GB

バッテリー容量:3100mAh

メインカメラ:約1300万画素+200万画素

サブカメラ:約500万画素

カラーバリエーションはホワイトとネイビー

ワイモバイルより2019年11月8日販売開始となっています。

取扱店ヤングモバイルでも販売がはじまっています。
キャッシュバックの対象になっていますよ。

コメントを残す