【法人限定】ハルエネでんきは中小企業の電気料金削減に特化した新電力

ハルエネでんき株式会社ハルエネが運営しているハルエネでんきは
中小企業を対象に電気料金の削減を提案している新電力

地域の電力会社とちがって設備投資や人件費などに
コストがかからない分安く電気が買えるわけですね。

従量3段目の料金が3パーセント割引になりますよ。

ハルエネでんきとは

ハルエネでんき法人

ハルエネでんきは中小企業の電気料金削減を目的として
安く電気を販売している新電力となります。

設備投資や人件費にコストがかからない分
安く調達した電力をよりお得な料金プランで提供

経費削減といわれるとどこの企業でも関心をお持ちですが
忙しいので面倒だったり、本当に安くなるのか疑心暗鬼だったり

新電力に変えて停電など心配はない?など
今ひとつ踏みきれない企業もまだまだあるんですね。

ただ、ほんの少しの手間でコストカットが叶えば
これは会社にとって大きなメリットがあるんじゃないでしょうか。

現在、8割以上の法人が従量電灯(100ボルト)と
動力(200ボルト)に分けて契約しています。

ハルエネ電気では低圧、高圧の電力切り替えが対象に
単価の高い従量3段目の料金を3パーセント割引

たくさん電気を使う法人ほど安くなるシステムなんですね。

まず最初に30秒程度で無料診断ができますから
御社の電気代がどの程度安くなるか?見積もってみてください。

ハルエネでんきを利用中の法人は

ハルエネでんき口コミ

現在ハルエネでんきを利用している企業で多いのは

飲食店、美容院、ネイルサロン、薬局、学習塾
その他中規模の工場や物流センターなどもあります。

飲食店といっても幅広くラーメン店、うどん店、中華料理店
焼き肉店、寿司店、レストラン、喫茶店、居酒屋などさまざま

ハルエネでんきに切り替えて
コストカットに成功しているお店も全国にたくさんありますよ、

テナントビルでも切り替え可能となっています。

電気の品質は今まで通り

新電力への乗り換えを考えるとき不安に感じるのが

停電が増えたり供給が不安定になったりなど
乗り換えた後のトラブルがあるわけですが

この点についてはまったく心配がありません。

送配電網などインフラも今まで通り
工事の必要もなくWEBや書面での手続きだけで申し込みが完了します。

スマートメーターの取り付けがありますが
一般送配電事業者が無料で設置をしています。

スマートメーターの取り付けが終わると
ハルエネでんき供給の電気が利用できるようになります。

ハルエネでんき申し込みの流れは

ハルエネでんき申し込みの流れ

ハルエネでんきではWEBから必要事項を入力
あるいは明細をアップロードでまず問い合わせですね。

その情報をもとにハルエネでんき側から
電気料金のシュミレーションが送られてきます。

その後、詳細な条件や確認事項と本人確認もかねて
ハルエネでんきから電話でのヒアリングがあります。

内容に納得できれば契約となります。
1ヶ月~2ヶ月程度で切り替えが完了となります。

一般家庭ならWEBからの手続きだけで終わっちゃいますが
法人、企業ということで電話でのヒアリングが必須なわけですね。

ハルエネでんき申込対象外となるのは

個人の住宅

高圧電力

使用量300KWh以下

オール電化(時間帯別電灯契約)

低圧高負荷

など、ハルエネでんきでは対象外となりますから
他社新電力を検討するとよいでしょう。

まとめ

ハルエネでんき問い合わせ

以上がハルエネでんき電力切り替えの概要です。
中小企業に特化して提案していることが特長となります。

飲食店や美容院など経費削減に成功した企業も
たくさんありますからまず無料診断からはじめてみませんか。

⇒ ハルエネでんき無料診断問合せページはこちら

(運営元:株式会社アイ・ステーション(ハルエネでんき正規代理店)

コメントを残す