ピタでんは電気の使用量に合わせて2つのプランから選べる新電力

ピタでんピタでんの特長として使っている電気の使用量に応じて
プランの選択肢が2つ用意されていることが挙げられます。

たくさん電気を使うお宅は使いたい放題プラン

ひとり暮らしや共働き世帯など電気の使用量が少ないお宅は
使った分だけプランを選んで申し込むことができますよ。

沖縄・離島を除く全国対応でエフパワー運営の新電力となります。

ピタでん使いたい放題プラン

ピタでん使いたい放題プラン

電気の使用量が多いお宅は使いたい放題プラン

月に500KWh以上電気を使うお宅が対象で
1ヶ月500KWhまでは定額で利用することができます。

500KWhを超えると従量課金が発生します。

東京・・12,200円
従量料金・・27.50円

中部・・11,200円
従量料金・・27.50円

関西・・11,200円
従量料金・・23.42円

北海道・・14,250円
従量料金・・27.00円

東北・・13,240円
従量料金・・27.50円

北陸・・11,200円
従量料金・・27.50円

中国・・11,200円
従量料金・・27.50円

四国・・11,200円
従量料金・・27.50円

九州・・12,220円
従量料金・・27.50円

大家族のお宅とかペットを飼っているお宅に
おすすめの使い放題プランとなっています。

ピタでん使った分だけプラン

ピタでん使った分だけプラン

単身世帯や夫婦二人、共働きで昼間留守がちなど
電気の使用量が少ないお宅におすすめの使った分だけプラン

使った分だけプランは基本料金0円
使った電気の分だけ支払う従量課金制となります。

東京・・25.71円

中部・・25.71円

関西・・21.59円

北海道・・28.77円

東北・・25.71円

北陸・・21.13円

中国・・23.57円

四国・・23.93円

九州・・22.66円

お宅の電気の使い方に合わせてどちから選んで契約できます。
基準としては電気使用量が1ヶ月500Kwhになりますね。

500Kwh程度使う大家族には使いたい放題プラン
それほど電気を使わないお宅は使った分だけプラン

まず検針票を用意してシュミレーションをやってみましょう。



ピタでん申し込み方法は

ピタでん申し込み手順

ピタでんの申し込みはWEB限定となっています。
パソコン、スマホ、タブレットから簡単に申し込むことができます。

電話での申し込みは受け付けていません。

ホームページから申し込み手続きが無事完了すると
お手続き完了メールが送信されてきます。

そして、地域の電力会社からスマートメーターの
取り付け連絡があって設置(無料)が終わると準備完了

ピタでんの電気を購入することができるようになります。

送電網などインフラも今までと同じものを使用しますから
停電が増えたり供給が不安定になるなどの心配はありません。

マンションや集合住宅でも
個別で電力会社と契約している場合は申し込み可能です。

ただし、マンション全体で一括契約している場合は
管理組合に問い合わせて確認してみてください。

料金の支払い方法は

電気料金の支払いはクレジットカード
またはWEB口座で引き落としを利用することも可能です。

利用開始後にプラン変更することも可能となっています。

契約期間は契約開始日から1年契約の自動更新
1年未満の解約には2,000円の解約違約金が必要になります。

まとめ

ピタでん申し込み

ピタでんのメリットは
電気の使用量に合わせて2つのプランから選べること

たくさん電気を使うお宅は使いたい放題プラン
あまり電気を使わないお宅は使った分だけプラン

1ヶ月500KWhが基準となっているわけですね。

まず料金シュミレーションからはじめてみましょう。

⇒ ピタでん電気料金シュミレーションサイトはこちら

(運営元:株式会社F-Power(エフパワー)

コメントを残す