バーチャルオフィスを活用して起業時の初期費用を節約しよう

起業とは夢でもあり大きな目標でもありますから
脱サラして自分の会社を立ち上げたい方も多いですよね。

しかし起業となるとやっぱり心配なのがお金の問題
特に初期費用は安く抑えたいのが本音でしょう。

そんな場合はバーチャルオフィスの活用がおすすめです。

バーチャルオフィスとは

バーチャルオフィスメリット

バーチャルオフィスとはあなたが起業する際に
自宅の住所を公開しなくてもよいように住所を貸し出すサービス

東京都中心部の住所が月4,500円~という価格で利用できますから
起業の際の費用を抑えられることがメリットだといえるんですね。

バーチャルオフィスのナレッジソサエティ

ナレッジソサエティ

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスは
東京都千代田区九段南の銀行所有のビル名が住所に

つまり、あなたのオフィスが東京の中心部
しかも銀行所有のビルに存在することで信用度が上昇

バーチャルオフィス東京

起業の際名刺やホームページに自宅住所を公開したくない場合や
地方在住の方にも会社としての信頼度が増しますよね。

月額4,500円から利用することができますから
コスパにも優れたバーチャルオフィスだといえるでしょう。

届いた郵便物は月1回まとめて自宅に転送してくれます。
あるいは、必要な時に窓口で受け取ることもできますよ。

東京進出を考えている地方の企業にとっても
低コストで東京支店が開設できちゃいますよ。

ナレッジソサエティサービス概要

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスは
会員がお客様を招待しても恥ずかしくないきれいな内装を施工

東京の中心部にあっても殺風景ではお客さんも驚きますから(笑
清潔できれいなオフィスを心がけていることも特長です。

また、バーチャルオフィスの中には
無人で営業している業者も結構あるんですが

ナレッジソサエティのバーチャルオフィスは有人対応

ナレッジソサエティ受付

営業時間内はスタッフが受付に常駐していますから
不意の来客があっても対応してもらえるわけです。

お客様が突然訪問してきたとき事務所に誰もいないと
信用問題になってもいけませんからね

ナレッジソサエティでは営業時間内はスタッフが常駐して
会員のサポートを行っているわけですね。

あと、バーチャルオフィスでは
銀行の法人口座が作れないと言われることもありますが

ナレッジソサエティの会員は実際に
多くの銀行で法人口座を開設できたという事例があります。

100パーセント絶対に法人口座が作れるというわけではないですが
かなりの確率で作れることはこれまでの実績としてあるんですね。

会員同士の交流会も開催されていて
ランチやお茶を共有することで情報収集も可能に

別料金が必要にはなりますが会議室や
セミナールーム、ワークスペースも用意されていますから

ビジネスシーンに合わせて必要な時に利用することができます。

オプションで電話転送や
電話秘書代行サービスなども用意されています。

ナレッジソサエティデメリット

バーチャルオフィスは自宅住所を公開しないで済むので
特にセキュリティ面では安心できるわけですが

その分犯罪に使われる可能性もないとはいえないわけです。

バーチャルオフィスはあなたの会社の住所を
当然他の会社と共有することになりますから

他社が犯罪を犯してしまうと自社のイメージも悪くなってしまいます。

ですのでナレッジソサエティでは厳しい入会審査を設けていて
必ず対面での面接審査を経てからの利用が条件となっています。

万一犯罪目的で利用されると閉鎖の危機もあり得ますから
入会に際しては絶対に面接が条件とされているんですね。

まとめ

ナレッジソサエティ申し込み

以上がナレッジソサエティバーチャルオフィスの概要

メリットしては東京都千代田区銀行所有のビルが会社の住所に使える

起業の際自宅住所や電話番号を
名刺やホームページに公開しなくていいことがポイント

営業時間内はスタッフが受付対応
銀行での法人口座もかなりの確率で作成可能

このようなサービスが月額4,500円から利用できるわけですね。

起業という夢をかなえるためにバーチャルオフィスの活用で
早く小さく初めて大きく育てることを考えてみませんか。

⇒ ナレッジソサエティのバーチャルオフィスで起業時の初期費用を節約しよう!

(運営元:株式会社ナレッジソサエティ)

コメントを残す