シャープ アクオス sense plus SH-M07(ロングディスプレイIGZOスマートフォン)

アクオス sense plus SH-M07シャープのスマートフォンアクオス sense plus SH-M07は
18:9ロングディスプレイでIGZO液晶を搭載

シャープでは初めての18:9 IGZOの端末となっています。
おサイフケータイにも対応していますよ。

 

アクオスセンスプラス

 

アクオス sense plus SH-M07の最大の特長としては
画面比率18:9のロングディスプレイが搭載されたこと

 

5インチの端末と同じ幅で5.5インチのディスプレイ

持ちやすさが重視された上に
大きい画面で利用できることがメリットとなっているんですね。

 

液晶テレビAQUOSの技術を受け継いだ
リッチカラーテクノロジーモバイルが採用されていて

明るい画面で実物に近い鮮やかな色味で再現します。

 

省電力技術が搭載されたIGZO液晶で
長時間の利用がサポートされていることもポイントです。

 

おサイフケータイ対応で防水機能も装備

 

アクオスセンスプラスおサイフケータイ

 

生活に密着した日本人好みの装備も搭載されています。

 

アクオス sense plus SH-M07の基本的なスペックは

 

サイズ:高さ151mm×幅71mm×厚さ8.9mm
重さ:約157グラム

 

OS:アンドロイド8.0
CPU:2.2GHz+1.8GHz オクタコア

 

メインメモリ:3GB
記録装置:32GB

電池容量:3100mAh

 

アウトカメラの有効画素数が約1640万
インカメラの有効画素数が約800万

カラーバリエーションはホワイト/ベージュ/ブラックの3色

BIGLOBEモバイルで販売開始となっていますね。

 

近頃登場してくるスマートフォンは
ダブルレンズカメラとかAI搭載などもありますので

スペック面でみるとミドルレンジのスマートフォン

アクオス sense plus SH-M07は女性向きの端末
主婦の方やシニアの方におすすめっていえるでしょうかね。

コメントを残す