電話番号の付いていないスマートフォンで通話?

格安スマホのデータ通信専用SIMでもLINEが使えるちょっと不可解なタイトルを付けましたが(笑)
電話番号が付いてないスマートフォンでも通話ができる?

あるいは、これから先こういうSIMの考え方もあるかもしれないので
ひとつの情報として書いてみます。

 

格安スマホの契約体系は主に以下の3通り

1.スマートフォン本体とSIMセットで契約
2.音声通話付きデータ通信SIMのみ契約
3.データ通信専用のSIMのみ契約

 

1の場合は、最もオーソドックスでわかりやすいです。
スマホ本体とSIMをセットで乗り換えちゃうわけですね。

 

この場合も、音声通話付きSIMと
データ通信専用のSIMのみを選択することも可能です。
(MVNOによって若干違いはありますが)

 

2の場合は、あなたがSIMフリーのスマートフォン
あるいは、MVNOはNTTドコモの回線を借り受けて
サービスを提供している企業が多いですから

NTTドコモで契約している端末を持っている場合となります。

 

以前ドコモで契約していて、今は解約した端末でも
SIMが適合していれば、利用することも可能です

(いわゆる白ロムですね。)

 

適合する端末を持っている場合は、本体そのままで
適合するSIMのみを差し替えれば、格安スマホが利用できます。

 

MNPで、電話番号そのままで乗り換える場合
この音声通話付きのSIMを、あなたが希望するデータ通信量を選択して
契約すればよいわけですね。

 

3の場合、ここが電話番号の付いていないスマートフォンとなりますが、
あなたが、SIMフリーのスマートフォン
あるいは、ドコモの端末か白ロムを持っている場合

データ通信専用のSIMのみを契約することもできます。

 

データ通信専用ですから、電話番号がついていないわけですから
当然、電話が利用できません。

 

しかし、電話回線(3G)では電話ができませんが
LINEやスカイプなど、IP電話は利用することができます。
要は、無料通話サービスの利用は可能ということですね。

(SMS付きのSIMを選択する必要がありますね。)

 

ですので、電話番号の付いていないスマートフォンでも
IP電話を利用すると、通話自体は可能になります。

 

ただし、通話手段がLINEやスカイプだけでは
ビジネスで使う場合など、一般的にはちょっと考えられませんが

例えば、高校生くらいまでの子どもさんなら
あるいは、LINEとスカイプで事足りるかもわかりません。

 

データ通信専用のSIMのみを契約する場合のメリットは
さらに安い料金で、契約できるという点です。

 

例えば、DMM mobileなら月1GBのSIMで660円/月
ですので、スマートフォンの基本料金が月660円で
(SMS付きで100円程度の上乗せが必要です。)

通話はLINEやスカイプを使いますから無料

 

SIMフリーのスマートフォンを持っていない場合
24回分割でセット購入することもできますね。

 

要は、電話回線は利用しないけれど
IP電話の無料通話機能のみを利用するわけですね。

このような節約術もこれから先
ひとつの選択肢になってくるのかもわかりません。

 

電話番号の付いていないデータ通信専用のSIMでも
IP電話は利用できますので、それで事足りるようなら
もっと、スマホ料金が安く利用できます。

 

今のところ、ちょっと現実味がなくて(笑)

まぁ、大人にはちょっと難しい選択かもわかりませんが
お宅のスマートフォンの利用方法をもう一度見直して

特に、子ども用のスマホの使い方など、いかがでしょうかね。

コメントを残す