ソフトバンクのiphoneを格安SIMにのりかえるならビーモバイルS

(2017年11月 追記)

BモバイルSでは、高速データ通信が月に1GB990円~
最大10GBまで使えるジャストフィットSIMの販売もスタートしています。

こちらの記事にまとめてみましたので合わせて参照ください。

 

ビーモバイルSソフトバンク日本通信が運営しているビーモバイルSでは
ソフトバンクのアイフォン専用の格安シムを販売しています。

ありそうでなかった・・のがソフトバンク端末用の格安SIM
ビーモバイルSの料金プランなどまとめてみると

 

ソフトバンクアイフォン格安SIM

 

もともとはおかわりSIMといって、従量制の料金プランで
ドコモ用の格安SIMを販売しているのがビーモバイルなんですが

2017年8月よりソフトバンクアイフォン専用の
格安シムの販売もはじまっていますよ。

 

今使っているiphoneはそのままで

 

ビーモバイルSシムロック不要

 

b-mobilesのシムに差し替えるだけで使えます。
シムロックの解除も必要ありません。

 

ビーモバイルSのSIM月額基本料は

 

1GBまで・・2,450円
2GBまで・・2,800円

3GBまで・・3,150円
4GBまで・・3,500円

5GBまで・・3,850円

こちらも従量制のおかわりSIMが採用されています。

 

月に1GBまでのデータ通信を使ったら2,450円
マックスは月5GBで3,850円、これ以上の課金はありません。

月5GBを超過すると、月末まで速度が200kbpsの制限されます。

 

通話料は30秒で20円必要になるのですが
b-mobile電話アプリをダウンロードで、アプリから発信すると

5分以内の国内通話が無料でかけ放題となります。

 

5分を超過した通話料も30秒で10円と半額になりますから
b-mobile電話アプリは必ずダウンロードしておきたいですね。

 

もちろん、今ソフトバンクで使っている
090/080の電話番号そのまま引き継いで乗り換えることも可能です(MNP)

 

 

初期費用としてパッケージ料金が3,394円必要になります。
支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

 

少し注意点を補足しておくと
ソフトバンクのメールアドレスは利用できなくなります。

ですので、ヤフーやGmailなどのフリーメールを使うようになりますね。

 

また、ソフトバンクのショップでの
アフターサービスやサポートも受けられなくなります。

 

SIMが届いてから、手持ちのiphoneに差し替えて使うために
プロファイルのダウンロードが必須条件となります。

この時にwifiでネットに接続できる環境が必要になります。

 

自宅回線の無線ルーターで接続するか
wifiやWiMAXの端末を使ってダウンロードするようになるわけですね。

 

ビーモバイルS申し込みはこちらありそうでなかったソフトバンクアイフォン用の格安SIM

ビーモバイルSのポイントとしては
高速データ通信が月5GB上限のおかわりSIMと

アプリから電話をかけることで5分以内の国内通話がかけ放題

 

どちらかといえば、ライトユーザー向けのプランだといえるでしょう。
データ通信より通話重視のソフトバンクユーザーにおすすめですね。

今ソフトバンクで契約している料金が
「ちょっと高いかな?」と思っているあなたは

一度チェックしてみるとよいでしょう。

⇒ ソフトバンクのアイフォンを格安SIMに乗り換えるならb-mobile s

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す