リブモ(LIBMO)は静岡県TOKAIコミュニケーションズの格安SIM

リブモ格安シム静岡といえばやっぱり1番にウナギでしょうかね。
近頃は高くなって、あんまり口に入らなくなりましたが(泣)

それでも暑い季節は栄養満点のうなぎを食べたいもんですが・・

そんな、静岡県に本社を置くTOKAIコミュニケーションズ運営の
格安シムがリブモ(LIBMO)ドコモのMVNOとなっています。

 

リブモ格安スマホ

 

東海コミュニケーションズ運営の格安SIMリブモ

NTTドコモ端末のSIM差し替えで検討したいMVNOでしょう。

 

リブモのデータシム月額料金プランは

 

ライトプラン(200kbps)・・480円

3GBプラン・・880円

6GBプラン・・1,480円

10GBプラン・・2,280円

20GBプラン・・3,980円

30GBプラン・・5,880円

 

リブモの音声通話シム月額料金プランは

 

ライトプラン(200kbps)・・1,180円

3GBプラン・・1,580円

6GBプラン・・2,180円

10GBプラン・・2,980円

20GBプラン・・4,680円

30GBプラン・・6,580円

 

 

リブモ秋祭り開催中!(2018年12月20日まで)

 

リブモ秋祭り

 

限定ページから音声通話SIMを購入すると
月額利用料6ヶ月間600円/月割引となりますよ。

3GBなら6ヶ月間580円~/月で利用できます。

 

 

電話代を気にせず音声通話を使いたいなら
月額850円のオプションで10分かけ放題も用意されています。

0035アプリから電話をかけると適用されるかけ放題です。

 

さらに、2018年9月から新しいオプションが3つ登場で

かけ放題ダブル(月額利用料:1,300円)

毎月の通話料の多い上位3番号への
国内通話が無料で利用できるようになります。

また、上位3番号以外との通話に関しても
10分までの国内通話は無料となります。

上位3番号は、いちいちあなたが指定する必要はなく
月ごとに自動で抽出されますから簡単ですよ。

 

 

スマート留守電 (月額利用料:290円)

留守電のメッセージがLINEで届き
文字で読めたり音声再生できたりします。

現在特典として最大2ヵ月無料
利用開始月と翌月まで無料で利用できます。

 

雑誌読み放題タブホ (月額利用料:500円)

雑誌の読み放題サービスで、こちらも特典として
最大2ヵ月無料で利用できるようになっています。

 

データSIMには最低利用期間がなく、いつでも解約できますが
音声通話SIMの最低利用期間は1年間となっています。

期間内中途解約には違約金として
9,500円かかってきますのでここは注意点ですね。

 

また、シムにはサイズが3通りありますので

 

リブモSIM入れ替え

 

公式サイトで動作確認済み端末をチェックして

⇒ TOKAIグループ【リブモ】

あなたの端末に適合したシムを選んでくださいね。

 

機種はそれほどたくさんありませんが
セットで販売されているスマートフォンも用意されています。

狙うならファーウェイ nova lite2でしょうかね。

 

リブモノバライト2

 

ASUS ZenFone 5の販売も始まったようです。

 

リブモゼンフォン5

 

かりスマといって
アイフオンのレンタルも用意されているようですが

SIMフリースマートフォンも色々と販売されてきていて
購入しやすい価格帯の端末も増えてきていますから

もうレンタルより買ったほうがいいですよ。

 

全国的に利用できるドコモ回線用格安SIMですが
静岡県のユーザーさんが7割程度となっているようです。

購入特典にうなぎプレゼントなんか用意されていれば
全国的にもっと売れるかもわかりませんが・・w

コメントを残す