FUJITSU ARROWS M01

富士通 ARROWS M01のスペックやポイント富士通、日本製のSIMフリースマートフォン
ARROWS M01のスペックやポイントをまとめてみます。

ARROWS M01は、とにかく簡単操作にこだわった点がポイントです。
スマートフォンデビューにはおすすめだといえますね。

 

富士通 ARROWS M01は簡単操作がメリット

 

MADE IN JAPANのSIMフリースマートフォン
富士通 ARROWS M01ですね。

 

この端末は、とにかく簡単操作にこだわっていること
ですので、スマートフォンデビュー
あるいは、年配の方向けの端末といえるかもわかりません。

 

ガラケーからの乗り換えの場合は
操作性が近くて、馴染みやすいかもわかりませんね。

 

スマートフォンのスペックにもこだわりたいあなたには
ちょっと不向きな端末だといえるでしょう。

 

ARROWS M01の基本的なスペックとして

Android4.4搭載
4.5インチのHD画面
メインメモリ1GB
記録装置8GB

カラーはブラックとホワイトの2色があります。

 

Webカメラの画素数は、約800万画素
富士通独自の画像処理エンジン
GRANVUが搭載されたことはポイントといえますかね。

 

簡単操作にこだわった点として、手書き文字入力

 

富士通 ARROWS M01は手書き文字入力機能搭載

 

記号とか絵文字などの切り替えが不要で
直感的に入力できるようになっています。

 

また、ATOKを搭載していますので
日本語入力も簡単で、操作性にも優れています。

 

防水・防塵機能も備わっていますので
万一の場合でも、安心できる端末だといえるでしょう。

 

ARROWS M01の重さは約153g

 

富士通 ARROWS M01の重さやサイズ

 

メインメモリやWebカメラの機能は以下のようになります。

 

富士通 ARROWS M01の基本的なスペックと機能

コメントを残す