京セラ DIGNO V (スマートソニックレシーバー搭載で快適通話)

京セラのスマートフォンDIGNO Vの特長としては
京セラオリジナルのスマートソニックレシーバーが搭載されていて

にぎやかな場所でもクリアな音質で通話ができることでしょう。
防水・防じん機能も搭載されていて耐久性にも優れていますよ。

 

DIGNO Vのスペック

 

京セラの端末といえば、防水防じんのタフな作りでおなじみですが
このDIGNO Vも同様の耐久性が装備されています。

夏の屋外や冬のウインタースポーツでも安心できる温度耐久
アメリカ国防総省の調達基準に準拠した試験が実施されています。

 

さらに、操作性にこだわった点として
京セラオリジナルのスマートソニックレシーバー機能が搭載されて

騒がしい場所でもクリアな音質で通話が楽しめるようになりました。

 

大切な着信に気づきやすくする通知機能や
わかりやすいシンプルな画面表示もDIGNO Vのポイントとなっています。

 

DIGNO Vの基本的なスペックとして

 

サイズ:高さ146mm×幅73mm×厚さ8.9mm
重さ:約139グラム

OS:Android 7.1
CPU:1.1GHz+1.4GHz オクタコア

 

メインメモリ:2GB
記録装置:16GB
バッテリー容量:2600mAh

 

5.0インチのHD TFT液晶ディスプレイを搭載

メインカメラの有効画素数が約1300万
サブカメラの有効画素数が約500万

おサイフケータイにも対応しています。

 

企画から設計、製造から試験に至るまですべて日本国内で実施されています。
まさにメイドインジャパンのDIGNO Vというわけですね。

 

カラーバリエーションはホワイトとネイビーの2色

UQモバイルより2017年7月中旬以降販売開始となります。

おしゃべりプランイチキュッパ割にも対応していますので

長く安心して使える丈夫な日本製の端末を
お探しのあなたはチェックしておきたいですね。

コメントを残す