おしゃべりプランとぴったりプランの違いは?どちらがおすすめ?

UQモバイルおしゃべりプランとぴったりプランの違いUQモバイルでは、無料通話が込みの料金プランとして
従来からのぴったりプランと、2月22日スタートのおしゃべりプラン

どちらかを選択できますが、両者の違いって?
あなたにはどっちのプランがおすすめなんでしょうかね。

 

UQモバイル料金は?

 

UQモバイルで販売されているぴったりプランとは
選べる高速データ容量が3通り用意されていて

データ容量の大きさによって料金が変わってくるのが基本です。

で、その中に無料通話も込みとなっていて
ここがぴったりプランまたはおしゃべりプランから選べるわけです。

 

1例として、最も安いプランSでは

 

UQモバイルプランS1,980円~

 

高速データ容量が月に2GBまで使えて(2年間)
1年目の月額料金が1,980円/2年目から2,980円

 

この中に無料通話もセットで組み込まれていて

ぴったりプランを選ぶと最大60分/月の通話料が無料に
おしゃべりプランを選ぶと5分以内の国内通話なんどでもかけ放題

 

つまり、5分以上の通話を使うケースが多いあなたはぴったりプラン
5分以内の通話がほとんどならおしゃべりプラン

あなたの電話の使い方によって選べるわけですね。

 

そして、ここがUQモバイルの特長ともいえますが
月単位でのプラン変更は何度でもOKになっているんですね。

 

人気はおしゃべりプランの5分かけ放題となっていますが
回数よりも長時間の通話が多いようならぴったりプランに

月単位で変更することもできるわけです。

 

プランMは、高速データ容量が月に6GBまで使えて(2年間)
1年目の月額料金が2,980円/2年目から3,980円

プランLは、高速データ容量が月に14GBまで使えて(2年間)
1年目の月額料金が4,980円/2年目から5,980円

プランSと合わせて上記MとLの選択肢があります。

 

補足ですが、5月31日までの期間限定で

使用者が18歳以下ならUQ学割が適用されて、プランSなら
2年間1,980円でおしゃべりプランを使うことができます。

 

テレビCMの影響で認知度が急上昇のUQモバイルですね。
新大学生や新社会人にもおすすめの格安スマホだといえるでしょう。

UQモバイルのメリットや販売中のスマートフォンなど
こちらの記事でまとめてみたのでご参照ください。

 

3月は新入学の季節ということで、キャリアを含め
格安スマホMVNO各社でも競争が激しくなっています。

格安スマホなら人気どころはワイモバイル
そして、UQモバイルのおしゃべりプランとなっていますね。

 

両社とも、使用者が18歳以下なら
さらに安く使えるプランが期間限定で用意されていますから

子供用のスマホを検討中のあなたはチェックしておきたいですよ!



コメントを残す