Ascend G620S

ファーウェイ・ジャパンのAscend G620S今、最も廉価なSIMフリースマートフォンといえるのが
ファーウェイ・ジャパンのAscend G620Sでしょうか。

それだけに、性能面を求めるのはちょっと厳しいですが
SIMフリースマホデビューなどで検討したいところですね。

 

ascendg620s

 

ファーウェイ・ジャパン製のAscend G620S
今最も安く変えるSIMフリースマホもひとつでしょう。

カラーはブラックとホワイトの2色販売されているようです。

 

Android4.4搭載
5インチのHD画面
メインメモリ1GB
記録装置8GB
800万画素のWebカメラ

 

このあたりが基本的なスペックといえて
日常生活で利用する分には、最低限の機能を搭載
そして、安く変える端末だといえましょうかね。

 

SIMフリースマートフォンデビュー
あるいは子どもさん用、年配の方など
それほど端末の性能にはこだわらないよというあなたには

普段使いに安く使えてよいと思います。

 

ちなみにHuawei(ファーウェイ)というメーカーですが
初めて聞いたよ?という場合もあるかと思います。
ちょっと馴染みが薄いかもしれませんね(笑)

 

ファーウェイでは、WiMAX2+のルーターも製造していて
実は私も使っているのですが

 

私が使っているHuaweiのWi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15

 

これは、Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15という端末

そしてもう1機種、最新の220Mbps対応
Speed Wi-Fi NEXT W01という端末も現在販売中です。

 

ですので、初めて聞いたあなたにも
メーカー的には心配ないと思います(笑)

 

Ascend G620Sの主なスペックや通信規格は以下の通りですね。

 

ascendg620sのスペック

コメントを残す