LINEモバイルのメリットやデメリットは?

ラインモバイルメリット・デメリット2016年夏からスタートしたLINEの格安スマホとSIM
LINEモバイルのメリットデメリットをまとめてみました。

メリットはLINEアプリの通話やトークが使い放題でしょうね。
2通りの料金プランがあるので知っておきたいですよ。

 

LINEモバイルのメリットしては

 

LINEモバイルのメリットは?

 

LINEアプリがカウントフリーで使えることだといえるでしょう。
以下の2通りの料金プランが用意されていますよ。

 

フリープラン

 

フリープランは高速データ通信が月に1GBまで使えて500円/月
SMS付きなら620円/月音声通話SIMなら1,200円/月

この条件でLINEアプリの通話やトークが使い放題というわけです。

 

1GBのデータ容量を使い切ってもLINEアプリは高速で使えます。
がっつりLINEを使いたいあなたにおすすめですね。

2台目のスマホでLINE専用に使うなど面白いでしょうか。

 

月500円でLINEアプリが使い放題だと考えると
ドコモの白ロムなんかあれば安く使えるといえるでしょう。

ガラケーとの2台持ちでLINE専用とかね。

 

コミュニケーションフリープラン

 

コミュニケーションフリープランは、高速データ容量が
月3GBから10GBまで4段階で用意されていて
データSIMはすべてSMS付きとなっています。

もちろん、音声通話SIMも用意されています。

 

コミュニケーションフリープランでは、LINEアプリ以外に
ツイッター・フェイスブック・インスタグラムがカウントフリー

契約したデータ通信量を使い切っても高速で使えます。

これならドコモの端末のSIM差し替えでも検討材料になりますね。

 

たっぷりSNSが使えるということで
コミュニケーションフリープランというわけです。

⇒ LINEモバイルの料金プランなどはこちらの記事で

 

SNSはコミュニケーションや遊びにも使えますが
万一の時のライフラインになり得るとも私は考えています。

自然災害や事故・事件に万一あなたが巻き込まれたとき
情報がとれる、SOSを発信することができるツールですよね。

 

最近の日本を取り巻く自然環境を見ていると、大地震
台風やゲリラ豪雨など、全国各地で被害に見舞われています。

さらに南海トラフや首都直下型地震など、誰しもが
いつ自然災害に巻きもまれてもおかしくない現代

 

もしあなたに避難が余儀なくされた場合に、SNSが
あなたの状況を発信するツールとなり得ることも十分考えられます。

 

今最も拡散力のあるSNSはツイッターでしょうね。

何かの時、助けが欲しいとき、あなたのツイートを見た誰かが
拡散してくれてフォロワー広がり、ピンチから脱出できる可能性も
十分に考え得ることじゃないでしょうかね。

 

そんな意味でも、LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは
契約した高速データ通信を使い切っても、SNSは高速通信

ここが最大のメリットだと言える点でしょう。

 

私もツイッターのアカウントを持っていますので

⇒ https://twitter.com/riki_sakamoto

よければフォローしてくださいね。

 

LINEモバイルのデメリットしては

 

LINEモバイルのデメリット

 

090/080の電話番号で電話をかけると(通話SIM)
通話料として別途30秒で20円の従量制となります。

 

格安スマホがスタートした当初は各社そうだったのですが
今では無料通話付きのコミコミプランを販売しているMVNOもあり

この30秒20円の通話料はもう高いです。

 

楽天でんわアプリをダウンロードで半額の30秒10円に
IP電話アプリも使って、通話料は節約したいところ

ですので、090/080の電話番号で通話もしっかり使いたいあなたには
LINEモバイルはちょっと不向きだといえるでしょう。

 

通話はLINEアプリがあれば十分、SNSをがっつり使いたいあなたに
向いているのがLINEモバイルだといえるでしょうね。

セット販売のスマートフォンにも、コスパ重視のZenFone Goとか
人気のP9liteやARROWS M03など用意されています。

 

まぁ、2台目のスマホでLINE専用に使うなら
ドコモの白ロム、買うならZenFone Goで問題ないでしょうが

(上記料金はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す