スマホ代・電気代・ガス代上手に節約してみませんか?
格安スマホ通信量

1GBのデータ通信量の目安は?自分にピッタリのデータ容量を考えてみよう

格安スマホではMVNOによって違いはありますが

高速データ容量を月間1ギガとか3ギガとか10ギガ
20ギガなど容量に応じたプランから選択して契約します。

つまり、あなたが月に必要なデータ通信量を
最初に把握しておくことが大切だといえますよね。

データ容量1ギガってどれくらい

高速通信量目安

とはいっても、実際にどの程度の
高速データ通信量が自分にピッタリなのか?

なかなかピンとこないものです・・
特に初めてのスマホならなおさらのことでしょう。

UQモバイルとかワイモバイルでもそうなんですが

格安スマホでは一般的に選択した
高速データ容量によって月額料金が変わってきますので

あなたに必要な通信量を把握しておくことが
さらなる通信費の削減にもつながるといえるでしょう。

1GBのデータ通信量の目安として

・メール・・2,000通(添付ファイル有)

・ホームページ閲覧・・3,500ページ(Yahoo!トップページ)

・動画視聴・・4時間30分(中程度の画質)

・IP電話・・1,800分(skypeアプリ)

・音楽ダウンロード・・250曲

およその数字ですがこの程度が目安になります。

これは、メールを2,000通の送受信でおよそ1GB
ホームページを3,500ページ閲覧でおよそ1GB

それぞれで1GBの通信量の目安という意味合いですね。

ただし、メールの場合だと
300文字程度のテキストのみの場合なら200,000通くらいOK

ホームページの閲覧もサイトによって通信量は変わってきますので
ひとつの参考の数字にしていただければと思います。

ここでわかることはあなたがスマートフォンで
SNSやメール、ネットサーフィンを使う程度なら

月に3ギガもあれば問題なしといえるでしょうかね。

MVNO各社でも3ギガ/6ギガのプランをメインに販売していますから
子供用やはじめてのスマホならこのあたりが選択肢に。

月単位でのプラン変更もできるMVNOが増えていますから
まず3ギガで、それから月単位で見直してみる方法もよいでしょう。

動画やオンラインゲームでギガ難民に

格安SIMギガ難民

気をつけておきたいのは動画を見るとき
そしてオンラインゲームを使う時でしょう。

動画なら約4時間30分で1GB使っちゃうのでちょっと厳しいです・・

(高画質の場合もっと厳しいです・・)

最近はオンラインゲームを楽しむ方も増えていますから
そんなユーザーさんにも月3GBではちょっと辛いかもわかりません。

MVNO各社でもデータ容量を増量したり
大きめの容量をプランに取り入れていたりしますが

がっつりスマホでゲームや動画を楽しみたいなら
スマホ側の容量を安い小さめプランで契約しておいて

データ通信はwifiメインで使う方法も選択肢としてあります。

最近では通信制限なし無制限のwifiや
安いwifiサービスも増えてきていますから考えてみたいですよ。

wifiなら自宅でパソコンを使うときにも利用できますから
光回線など別途契約しなくても済むのでお手頃でしょう。

まとめ

格安スマホwifi

格安SIMに乗り換える場合あなたが月に必要なデータ容量を把握して
契約することが通信費の節約にもつながってくるでしょう。

まず3ギガくらいから初めて後から見直すこともできますから
初めての格安スマホでも安心して利用できますよ。

通話料は別途30円で20円の従量制が一般的ですが
かけ放題オプションが用意されているMVNOがほとんどですから

電話代を気にすることなく使いたいならオプション契約も

スマホでがっつり動画やオンラインゲームを楽しむなら
最小プランの安いSIMを契約してデータ通信はwifiメインで

こんな方法もありますから考えてみてください。

格安スマホ通信量
最新情報をチェックしよう!