ポケモン GOが7月22日配信開始!どんなゲームなの?

ポケモン GOが日本でも配信開始日本でもいよいよ配信が開始されましたねポケモン GO

ニュースでも何かと話題になっていますが、熱中しすぎて
事故とかケガの情報も寄せられているのでまぁ、ほどほどに(笑)

それくらい楽しいゲームのようですが、どんなプレイ方法?

 

 

基本的にはプレイヤーがポケモントレーナーとなって
いろいろな場所を歩き、ポケモンを探して捕まえるゲーム

地球上のすべてが舞台となっているようですよ。

 

アプリを起動中、ポケモンがあなたの近くに現れると
スマートフォンが振動して教えてくれます。

 

現れたポケモンをタップでポケモンと遭遇
スワイプでモンスターボールを投げることによって
ポケモンを捕まえることができるわけですね。

 

ポケモン GOの遊び方は?

 

ただ、事前にモンスターボールを手に入れておかなければなりません。
ポケストップという場所に立ち寄ることで手に入り
モンスターボール以外の道具も入手可能となっています。

ポケストップも世界中のあちこちにあるようですね(笑)

 

ポケモンをたくさん見つけて捕まえていくと
トレーナーとしてのレベルがアップして、より強いポケモンや
より良い道具が手に入るシステムのようです。

 

基本プレイは無料で利用できますが
ゲーム内で有料で購入できるポケコインを使うと
ゲームを有利にすすめたり、強力な道具も購入できるようですよ。

 

カメラ機能を使うと、野生のポケモンに遭遇したときに
撮影可能で本体に保存できるようにもなっていますね。

 

データ通信を使うわけですが、どの程度の量を使うのか?
ネットの口コミを調べてみると、1日3時間の利用で
1ヶ月に1GB程度の通信量を使うようですが・・(目安ですね。)

 

あまり熱中しすぎると、契約したデータ通信量をすぐ使い切って
高速通信ができなくなると困りますのでここは注意点

MVNOに中には、1年間ポケモン GOのデータ通信を無料に
という動きもあるようですので、今後に期待してみましょう。

 

あと、アメリカでもそうですが歩きスマホだったり
自転車や自動車を運転中にポケモン GOはやめておきましょう。

ポケモン探しに夢中になって、事故や怪我をしても
あなたが困りますから、ここはほどほどにということですね。

 

7月22日に日本でも配信が開始されています。
早速たくさんの方がダウンロードしているようです。

なんとか私も一匹捕まえることができました。

私が捕獲したポケモンGOのヒトカゲ

コメントを残す