2016年7月の格安スマホ各社キャンペーンを比較

2016年7月の格安スマホおすすめは?そろそろ夏本番の7月、2016年も後半戦ですね
暑いので私はそうめんやざるそばばかり食べていますが
昔っから麺類が大好きなので、そんな意味では嬉しいですが

2016年7月の格安スマホ各社キャンペーンを比べてみると!

(こちらのキャンペーンは各社内容が更新されて継続となっています。)

 

ワイモバイル

 

ワイモバイルといえばおなじみの通話料コミコミ

10分以内の国内通話が月300回まで無料で使えることがメリットですが
先月からスタートしたワンキュッパ割も好評です。

 

基本使用料から1年間1,000円割引
そして2年間、データ通信量が2倍もらえますね。

スマートフォンにも人気のiphone5sや
ビギナー向けの京セラ DIGNO E 503KCも追加となっています。

 

新規・MNP・ソフトバンクからの番号移行にも対応していますが
それぞれで条件は変ってきますので
この点は間違えないようチェックしておいてくださいね。

 

⇒ 7月のワイモバイルはこちらの記事で

 

UQ mobile

 

auのMVNOのUQ mobileでは2月スタートのぴったりプラン

スマートフォン・データ通信・無料通話がセットで登場しましたが
7月からさらにイチキュッパ割がスタートとなっています。

 

こちらも、基本使用料から最大1年間1,000円割引
完全にワイモバイルに喧嘩を売っているプランといえるでしょう(笑)

 

セット販売のスマートフォンにも、富士通 ARROWS M02
そして、7月15日よりiphone5sも追加販売の予定
さらに富士通のarrows M03も販売予定となっています。

 

これまでは、それほど目立ったキャンペーンはやってこなかったですが
7月以降格安スマホにも力を入れていくようですね。

ぴったりプランイチキュッパ割はお得だと思います。
特に女性ユーザーに人気となっているようですよ。

 

⇒ 7月のUQ mobileはこちらの記事で

 

楽天モバイル

 

楽天モバイルコミコミプラン7月

 

こうなってくると黙っていないのが楽天モバイル(笑)
楽天モバイルでも7月1日より、コミコミプランとして
スマートフォン・データ通信・5分かけ放題セットで定額制

新しい料金プランの販売がスタートとなりました。

 

コミコミプランにはS・M・Lと3通りの選択肢があって
最安値のSでは、スマートフォンにZTE BLADE E01
データ通信量2GBと5分以内の国内通話かけ放題で

 

1年目・・1,880円
2年目・・2,980円

この月額料金で使えるようになっています。

ワンキュッパではなくワンパッパで対抗というわけですね。

 

その他、スマートフォン割引セールやおなじみスーパーセール
ポイント還元など、いろいろとキャンペーンをやってきますので

格安スマホを検討するなら楽天モバイルは要チェック
まさに、今業界をリードしているMVNOだといえるでしょうね。

 

⇒ 楽天モバイルコミコミプラン7月はこちらの記事で

 

NifMo

 

ニフモでp9liteキャッシュバック8000円

 

ニフティ提供の格安スマホNifMoでは
キャッシュバック特典が恒例となっています。

上記スマートフォンHUAWEI P9lite
3GB以上のSIMをセット購入で8,000円のキャッシュバック

その他の端末なら6,000円のキャッシュバック

 

また、SIM単品購入でもキャッシュバックが用意されていて
3GB以上のSIMを購入で3,000円がキャッシュバック特典となります。

特に、P9liteと3GBのSIMを狙うならNifMoもチェックしておきたいですよ。

 

⇒ 7月のNifMoはこちらの記事で

 

DTI SIM

 

dtisimのでんわ定額プラン7月

 

こちらは格安SIMを販売しているDTI SIMのキャンペーン
(セット販売のスマートフォンはありません。)

DTI SIMでは、データ通信量3GBと5分かけ放題がセットで
通常2,270円/月のところ、半年間1,480円/月で使える
でんわ定額プランが7月より新しくスタートとなりました。

 

要は、月にネットやメールなどデータ通信は3GBあれば問題なく
国内通話を何度かけてもすべて5分以内なら月額1,480円で半年間

価格的にはがんばっていると思います。

 

注意点として、7ヶ月目以降は月額2,270円必要に
5分を超えた通話には、30秒で20円の通話料がかかってきます。

しかしまぁ、キャリアと比べるとこれでも安いとは思いますけどね。

ドコモのスマホユーザーさんで、通話も使いたいあなたなら
SIMの乗換えを検討材料にされるとよいでしょう。

 

⇒ 7月のDTI SIMはこちらの記事で

 

格安スマホ比較おすすめ7月以上、2016年7月の格安スマホ各社キャンペーン
おすすめどころをまとめてみました。

サービスを提供しているMVNOはまだまだあるのですが
全部書くと私も寝られなくなりそうですのでまずこれくらい

新しく面白いサービスが提供されれば追記していきますね。

 

7月以降言えることは、スマートフォンと通信、通話料がセットで
わかりやすい料金プランがメインとなってきたこと

 

つまり、格安スマホには関心があるけど手続きが難しそう、とか
選び方がわからないとか、本当に安くなるの?など
初心者の方向けのセット販売が増えてきたということですね。

スマホと通信と無料通話がセットで定額だとわかりやすいですよね。

 

キャリアの料金プランは元々そうなっていますから
格安スマホでも同様に、そしてさらに安くというわけですよ。

これからは子供用のスマートフォンや、シニアの方
ライトユーザーの主婦の方、ガラケーからの乗換えなど
格安スマホの契約がますます伸びてくると思いますよ。

(こちらのキャンペーンは各社内容が更新されて継続となっています。)

コメントを残す