2016年5月キャンペーン中の格安スマホMVNOはどこ?

格安スマホキャンペーン2016年5月5月の声を聞いて、天気がいい日はあったかくなってきました。
ただとちょっと、今年は雨が多めかな?とも感じていますが。

ゴールデンウィークが終われば、またひと頑張りですね。
2016年5月キャンペーン中の格安スマホを比較してみました。

 

NifMo

 

NifMoでは、先月からキャッシュバックキャンペーンが開催されていましたが
5月もそのままの内容で更新となっています。

 

3GB・5GB・10GBのSIMを単品購入で2,000円キャッシュバック(5月31日まで)
さらにSIMカードスタート割として、3ヶ月450円割引(6月30日まで)

ダブルで契約特典が用意されています。

 

スマートフォンと3GB以上のSIMセット購入で5,000円キャッシュバック
コスパ重視のZenfone Goも取り扱いがスタートしています。

 

⇒ 5月のNifMoはこちらの記事で

 

BIGLOBEスマホ

 

BIGLOBEスマホでも、先月から割引キャンペーンが開催されていて
5月もそのままの内容で継続となっています。

ライトSプラン(6GB)または12ギガプラン(12GB)
どちらかのSIM単品購入で、月額料金が最大3ヶ月無料

 

もうひとつ、Zenfone2とSIMをセットで購入すると
申込手数料の3,000円が無料になる特典も用意されています。

 

⇒ 5月のBIGLOBEスマホはこちらの記事で

 

U-mobile

 

U-mobileでは、090/080の電話番号で通話ができて
LTE使い放題となるSIMが最大3ヶ月無料に(5月31日まで)

通常2,980円/月が最大3ヶ月無料で利用できます。

 

U-mobileはたっぷりデータ通信を使いたい方向けのMVNOですね。
20代~30代のユーザーさんに人気となっています。

 

⇒ 5月のU-mobileはこちらの記事で

 

DTI SIM

 

DTI SIMでは、3GBのSIMを購入で半年間無料
10GBのSIMを購入で半年間980円/月割引
3GBと10GBの2種類に特化したキャンペーンが開催されています。

 

価格面のみを比較するとこれは安いと思います。
キャンペーン期間はともに6月30日までとなっています。

 

データSIM・データSIM(SMS付き)・通話SIM
すべて割引の対象となっていますので、選択肢も豊富ですね。

DTI SIMではSIMの単品販売のみとなります。
セット販売のスマートフォンは用意されていません。
格安スマホとういよりは格安SIMが正解ですね。

 

⇒ 5月のDTI SIMはこちらの記事で

 

G-Phone

 

G-Phoneでは、月額基本料金が2,280円の1種類のみで(通話SIM)
高速データ通信が2GBまで使えるわけですが
6月30日までの申し込みで倍の4GBに増量

さらに、初期手数料の3,000円が無料になります。

 

セット販売のスマートフォンにもZenfone Goなど用意され
子供用、あるいはシニアの方、ライトユーザーの主婦の方など
ニーズがあるMVNOだといえるでしょう。

 

⇒ 5月のG-Phoneはこちらの記事で

 

TONEモバイル

 

トーンモバイルも、子供用のスマートフォンや
シニアの方向けに検討材料といえるMVNOですが

2台以上の同時申し込みで初期費用の3,000円が無料
親子で同時に購入をという意味での親子割キャンペーン開催中

 

TONEモバイルの場合は、全国のツタヤのお店で
アフターを行っていることが強みといえますね。
(すべてのお店ではありませんが・・)

 

万一の故障や、わからないことがでてきた場合
相談できるお店があると、やっぱり安心感はありますから
はじめてスマホを使うあなたには検討材料になるでしょう。

 

⇒ 5月のTONEモバイルはこちらの記事で

 

2016年5月キャンペーン中のMVNOはこのあたりでしょうか。

格安スマホの競争はますます激しくなってきて、このほかにも
楽天モバイル、DMM mobile、マイネオ、IIJmio、ワイモバイルなど
強豪がひしめいていますので、ちょっと選ぶのに迷っちゃいますが(笑)

競争が激しくなるということは、それだけ安くなること

 

ユーザーにとってはメリットがありますので
あなたの通信費を、ゴールデンウィーク期間中に
見直してみるのもいいかもわかりませんよ!

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

コメントを残す