キャリアのスマホでは2年縛り終了後の契約解除料なしの方向に

auで2年縛り後の契約解除料なしで月300円2016年3月17日にauから発表された新2年契約
2年縛り終了後の契約解除料(9,500円)なしの料金プラン

3年目以降はどのタイミングで解約しても、違約金はかかりませんが
ただし、月額料金に300円上乗せとなっちゃいます。

 

auから新しくアナウンスのあった新料金プランですね。
概要をYahoo!ニュースより引用してみます。

 

契約解除料が発生しない「新2年契約」プランを発表–月300円追加で

CNET Japan 3月17日(木)17時49分配信

KDDIと沖縄セルラー電話は3月17日、契約から3年目(25カ月目)以降は、解約時期に関わらず9500円の契約解除料が発生しない「新2年契約」の料金プランを、6月から提供すると発表した。

ただし、ソフトバンクと同様に、新プランは現行のプランから月額300円値上がりするため、2年間(24カ月)支払うと7200円かかる。2年8カ月経つと、むしろ契約解除料を超えてしまうプランであるため注意が必要だ。

また、2年契約で基本使用料が割引になる「誰でも割」についても、5月より契約更新期間を、現在の1カ月間から2カ月間に拡大することが発表された。

ソフトバンクは3月16日に、加入から3年目以降、いつ解約しても契約解除料がかからない料金プランを6月1日より提供すると発表していた。また、2年間を契約期間とする料金プランについても、契約解除料がかからない契約更新期間を1カ月間から2カ月間に延長するとしていた。

引用元:Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160317-35079734-cnetj-sci

 

これまでは、2年縛り終了後に1ヶ月間の契約更新月
ここで解約をすれば、契約解除料の必要がなく解約できましたが

ここで解約しなかった(忘れた)場合は
さらに2年間の契約自動更新となっていたわけです。

 

そして、4年利用後の契約自動更新以外で解約をすると
契約解除料として9,500円かかっちゃうシステムですね。

 

これが、2年縛り終了後はどのタイミングで解約しても
契約解除料の必要はありませんが、その代わりに
月額料金に300円上乗せのサービスになりますよ・・ということ

 

ソフトバンクも同様のプランを打ち出していて
やはりキャリアは足並みをそろえて・・となるようですね。

 

気をつけておきたいのが、2年8ヶ月を経過すると
契約解除料を超えてしまう料金プランもあるということ

2年間300円上乗せで7,200円の値上げといえるわけです。

 

もうひとつのアナウンスは、2年縛り終了後の契約自動更新が
現行の1ヶ月間から2ヶ月間に延長になるということですね。

これは、契約更新月をついうっかり見逃しての
解約忘れのケースを緩和する措置だといえますが

 

どちらにしても2年後の契約更新月は、忘れないように
スマホまたはパソコンのどこかにメモ書きで残しておくか
手書きで忘れないところへ保管しておくか

個々でこんな対策をとっておくほうがよいでしょう。

 

2年縛り終了後の契約解除料がなくなるのは、いいことだと思いますが
あなたは月にプラス300円払いますか?

(上記料金はすべて税抜きでの表示となります。)

コメントを残す