iphoneを格安SIMに差し替えて使うことはできる?設定方法は?

格安SIMをiphoneで使う方法は?SIMフリーのiphoneまたは、NTTドコモのMVNOなら
ドコモで契約したiphoneを格安SIMに差し替えて使うことができます。

最初の作業は、あなたが検討しているMVNOのホームページで
動作確認済み端末一覧の確認が第一歩となりますよ。

 

1例として、NTTドコモのiphoneに
楽天モバイルでのSIM差し替え方法をまとめてみると

まず、スリープボタン長押しでiphoneの電源を落としてください。

金具を使って、今装着しているSIMを取り出す作業から始めていきます。

 

iphoneからSIMを取り出す

 

こんな金具がiphoneに付属していますので、これでSIMを取り出します。
金具がない場合は、ペーパークリップで代用
あるいは、お友達や知り合いに借りるのも方法ですね。

 

iphoneに金具を差し込む

 

iphoneの側面にある穴にゆっくり金具を差し込みます。
すると、SIMカードのトレイが飛び出します。

 

iphoneからトレイが飛び出す

 

このときに、楽天モバイルのSIM装着の向きがわからなくならないように
外したらそのまま下においておくのがいいですね。

 

そして、楽天モバイルのSIMを差します。
角が斜めになっている部分をピッタリ合わせて
本体側面とトレイが平らになるまで差し込んでください。

 

SIMの装着ができれば、スリープボタン長押しで電源を入れます。

このときにSIMが正しく装着できていなければ
エラーメッセージが出ますので、最初からやり直してください。

 

正常に起動すればOK、次にAPNの設定に入ります。
iphoneの場合は、構成プロファイル
インストールすると簡単に設定ができます。

 

まず、ホーム画面からSafariを起動するわけですが

 

iphoneでのAPN設定方法

 

このときに、インターネットに接続するためのWi-Fi環境が必要になります。
要は、この時点ではまだSIM側の通信が利用できないわけです。
ここはひとつ注意点ですので踏まえておいてくださいね。

 

Wi-Fiでインターネットに接続できれば
以下のプロファイルのURLにアクセスします。

☆2015年10月6日以降に申し込み
http://mobile.rakuten.co.jp/support/apn_setting/B_voice.mobileconfig

☆2015年10月5日以前に申し込み
http://mobile.rakuten.co.jp/support/apn_setting/voice.mobileconfig

そして、インストールをタップします。

 

iphone構成プロファイルインストール

 

パスコードの入力画面が表示されますので
あなたのパスコードを入力してインストールしてください。

インストールが終われば完了をタップで終了となります。

 

楽天モバイルSIMでiphoneがこれで使える

 

これで一連の手順は終了となります。

 

Wi-Fiの電源を切って、ブラウザでホームページを開くなど
インターネットに接続できるかどうかテストしてください。

接続できれば設定完了、これで楽天モバイルのSIMでiphoneが使えます。

 

万一接続できなかった場合は、楽天モバイルカスタマーセンター
対応していますので、問い合わせてみましょう。

 

以上が、楽天モバイルでiphoneを使うための例ですが
NTTドコモのMVNOであれば、よく似た手順となりますので
あなたが検討中のMVNOのホームページで確認してください。

 

なお、auとソフトバンクのiphoneでは動作確認がとれていないので
楽天モバイルの格安SIMは利用することができません。

(他社NTTドコモMVNOでも同様ですね。)

 

SIMフリーで購入したiphone
NTTドコモで契約したiphoneでの使い方となりますので
お間違えないようにご注意くださいね。

 

そして繰り返しになりますが
途中Wi-Fiを使って、インターネットに接続する環境が必要になりますので
ここも忘れないように、覚えておいてください。

コメントを残す