うれスマ(BIGLOBEスマホに変更となりました。)

うれスマはBIGLOBEスマホへ(2016年6月 追記)

うれスマという名称でスタートしたビッグローブ提供の格安スマホは
現在BIGLOBEスマホと改称され継続となっています。

2016年6月には、SIM料金最大3ヶ月無料キャンペーンも開催
セット販売のスマートフォンもさらに追加されています。

こちらの記事にまとめてみましたのでご参照ください。

 

BIGLOBE提供の格安スマホがうれスマ
スマホ本体にLG G2 miniと音声通話付きSIMセットで
月の基本料金が2,980円から利用できるプランになります

うれスマのメリットやデメリットなどまとめてみました。

 

うれスマで販売中のスマートフォン本体は

LG G2 mini

 

うれスマのLG G2 mini

 

(LG G2 miniは販売終了となりました。)
(2015年8月、Zenfone2とAQUOS SH-M01も追加発売)

そして、音声通話付きSIMをセットで購入する場合

音声通話スタートプラン(1GB)・・1,600円/月
エントリープラン(3GB)・・1,800円/月
ライトSプラン(6GB)・・2,405円/月
12ギガプラン(12GB)・・4,000円/月

LG G2 miniとセットで、上記プランから選択できます。

 

最安値のスタートプランを選択した場合

LG G2 miniを24回分割の1,380円/月(アシストパック)
音声通話付き1GBのデータ通信SIMを1,600円/月(24ヶ月)

この金額で契約すると考えればよいでしょう。

(アシストパックとは24回分割購入の形ですね。)

 

初期費用として申込手数料が3,000円必要となります。

通話料は別途30秒で20円必要になりますが
アプリのBIGLOBEでんわから通話することで
半額の30秒10円で利用できます。

 

LINEやスカイプなどのIP電話も活用して
通話料は上手に節約したいところですね

 

最低利用期間は1年、最低利用期間内での解約には
契約解除料として8,000円必要となります。

 

また、うれスマの場合は端末を分割購入というより
アシストパックというシステムで購入しますので
24ヶ月以内での解約には、アシストパックの契約解除料が必要になります。

つまり、LG G2 miniの残債を支払うという感覚でしょうか。

 

例えば、13ヶ月目に解約をした場合
契約解除料の8,000円は必要ありませんが
アシストパック契約解除料として15,180円必要になります。

 

ちょっとここが、他社MVNOと感覚が違いますので、
うれスマを検討する際には踏まえておきたいポイントですね。

いずれにしても、2年間の継続利用を前提に
検討されることがベストだと思います。

 

以上が、BIGLOBEうれスマの概要ですね。

2015年8月に、うれスマからBIGLOBEスマホへ
セット販売のスマートフォンにもASUS Zenfone2
シャープ AQUOS SH-M01が追加となりました!

 

さらに2016年6月には最大3ヶ月無料キャンペーンも開催
セット販売のスマートフォンにもZenfone Maxなど追加となっています。

コメントを残す