【2018年春】子供用に検討してみたい格安スマホおすすめは

格安スマホ子供近頃では中学生、いやいや小学生の高学年になると
スマートフォンを持っているのが当たり前となりましたかね。

新入学のお祝いにスマートフォン・・の時代でしょうか。

しかし、通信費の支払いは親御さんになっちゃいますので
頭の痛いところですが(笑)できれば安いスマートフォンで

節約しながら使わせたい・・のが本音なんですよね。

 

入学祝スマホ

 

子供用、新入学のお祝いにスマートフォンを買うなら
おすすめはやはりUQモバイルまたはワイモバイル

両者とも、使用者が5歳~18歳までの方を限定に
最大3ヶ月月額基本料が無料になるサービスがあります。

 

UQモバイルではUQゼロ学割

 

UQゼロ学割

 

ワイモバイルではタダ学割

 

タダ学割

 

両者の料金プランもほぼ同じ設定で
最安のプランSなら高速データ容量が月に2GBまで(2年間)

 

UQモバイルのおしゃべりプランなら
5分以内の国内通話かけ放題もセット

ワイモバイルでは10分以内の国内通話かけ放題がセット

 

これで、月額基本料が1,980円(1年間)となります。
(2回線目以降なら家族割適用で1,480円~)

この金額が学割適用で最大3ヶ月無料に!

ただし注意点として、両社とも学割サービスは
期間限定となっていますので踏まえておいてください。

 

UQモバイルで子供用の端末として選ぶなら
アクオスL2などいいんじゃないでしょうかね。

小学生、中学生なら問題ないでしょう。

 

ワイモバイルで子供向きの端末としてはファーウェイ nova ライト
あるいは、テレビCMでアピール中のアンドロイドワン

安く購入できますから安心できますよ。

 

また、両社ともiphone 6sおよびSEも販売していますから

高校生あるいは新大学生でも
アイフォンを希望するなら安く購入できるでしょう。

キャリアで最新のiphone 10をねだられたら、社会人になって
自分で働いた給料で買え!と説教しておきましょう(笑)

 

⇒ UQモバイルの料金プランやスマートフォンはこちら

⇒ ワイモバイルの料金プランやスマートフォンはこちら

 

なお、UQモバイル正規代理店のリンクライフでは
キャッシュバックがもらえるキャンペーンも開催中です。

 

UQモバイルリンクライフ

 

アイフォンは対象になっていませんが
その他の端末はほとんどキャッシュバックの対象ですので

UQ本家と合わせてチェックしてみてくださいね。

⇒ UQモバイルリンクライフキャッシュバックはこちら

 

あと、子供用の格安スマホとしてニーズがあるのがトーンモバイル

まぁ、月額1,000円~と分かりやすいことがメリットですが
トーンモバイルは小学生までかな・・と管理人は感じています。

 

ネット使い放題となっていますが高速通信ではないこと
3Gの電話回線ではなくIP電話を利用すること

このあたりを考えると、月額利用料は安いですが
中学以上になるとちょっと物足りないかな?と思いますけどね。

 

小学生のスマートフォン入門として考えるなら
安くて安心して使えるとは思いますけどね。

⇒ トーンモバイルの料金プランやスマートフォンはこちら

 

子供用格安スマホ

 

格安スマホを取り扱っている業者としては
2017年12月の時点で600社を超えている状況です。

各社様々な料金プランやサービスを展開しながら
顧客獲得に向けて熾烈な競争を繰り広げていますので

選ぶほうもたくさん選択肢があって迷っちゃうのですが

 

子供用に安くわかりやすい格安スマホを考えるなら

2018年春はUQモバイル、または
ワイモバイルの学割が一歩リードといったところでしょうか。

コメントを残す