私の通信費は合わせて月4541円くらい

私の通信費節約方法私が毎月支払っている通信費を計算してみると
合わせて月額4,541円くらいになっています。

合わせてというのは、ネット接続にはWiMAX2+を
そして、Zenfone2 Laserの本体とSIMセット料金の合計ですね。

 

私が使っているWiMAX2+のHWD15

 

私はネット接続にほとんどWiMAX2+を使っていますので
(Wi-Fi WALKER WiMAX2+ HWD15という端末です。)

この記事も、サイトのアップロードもWiMAX2+で書いています。

 

契約したのは2014年の9月ですね。ギガ放題で月額1,991円
(当時はまだギガ放題という言葉がなかったですが)
(今はこの料金でギガ放題は難しいですが・・)

仕事もプライベートもこれで間に合っています。
スマートフォンもWiMAX2+メインで通信しています。

(WiMAX2+についてはこちらのブログで)

 

そして、2015年8月に購入したのがZenfone2 Laser

 

私が使っているZenfone2 Laser

 

契約したのはBIGLOBEスマホ、というより
2014年8月に、先にイオンスマホを購入していましたので
イオンスマホのSIMがBIGLOBEだったわけですね。

 

で、BIGLOBEでZenfone2 Laserの販売が始まったので
SIMはそのまま、本体のみアシストパックで購入しました。
BIGLOBEのアシストパックは24回分割購入と同様の形です。

(Zenfone2 LaserにSIMを入れるまではこちらの記事で)

 

前述したように、通信にはほとんどWiMAX2+を使いますので
SIMは音声スタートプランの1GBで月額1,400円
(090/080の電話番号も使えるSIMですね。)

 

Zenfone2 Laserの代金が月額1,150円
ですので合わせると、月額2,550円がスマートフォンの基本料金

 

WiMAX2+の月額料金が1,991円ですので
すべてを合わせて4,541円が私の月額通信費というわけです。

 

スマートフォンでは通話料が別途必要になりますが
専用のBIGLOBEでんわアプリとあとはIP電話
LINE・Viber・SMARTalkの3つを使い分けていますかね。

 

特にSMARTalkは、基本料金も無料で
050の電話番号も取得することができますし
SMARTalkアプリ同士なら通話料もかかりませんので

格安スマホには入れておきたいアプリだといえるでしょう。

(格安スマホで使ってみたいIP電話アプリはこちらの記事で)

 

格安スマホでは一般的に、通話料が30秒で20円の従量制
ですので、アプリを活用することが節約につながりますね。

私の場合、月に500円もあれば通話料がおさまっちゃう感覚です(笑)

 

現在総務省では、もっとスマホ料金が安く使えるように
色々と議論されていますが、私たちにとっても
今までと変わりない条件で、安く使えればやっぱり嬉しいですね。

2016年はさらに安くなることを期待していますが(笑)

(料金・価格は税抜きで表示してあります。)

コメントを残す