Zenfone2 LaserとP8liteを比較

(2016年6月 追記)

P8liteは販売終了となりました。

現在は新機種のP9liteの販売がスタートしています。


 

P8liteとZenfone2 Laserを比べてみるとZenfone2のエントリーモデルとして登場のZenfone2 Laser
価格的にも、スペック面でもよく似ている
ファーウェイのP8liteと比較してみました。

どちらがいいの?迷っちゃうところですね(笑)

 

zenfone2laser

 

こちらがASUS Zenfone2 Laser(レーザー)

 

Zenfone2のエントリーモデルというより
Zenfone5の後継機種といったほうがピンとくるかもわかりません。

Zenfone5はコスパ的にも機能的にも人気でしたので
Zenfone2 Laserにもそのまま踏襲されたといえるでしょう。

 

Zenfone2 Laserの基本的なスペックは

 

zenfone2laserのスペック

 

対して、今回比較してみるファーウェイP8lite

 

ファーウェイp8lite

 

ファーウェイでは、ミドルレンジモデルにAscend G620S
ハイエンドモデルにAscend Mate7などの端末がありますが
P8liteはその中間・・といえるでしょうかね。

 

P8liteの基本的なスペックは

 

p8liteのスペック

 

一番違っているといえるところはCPU
Zenfone2 Laserは1.2GHzのクアッドコア(4コア)ですが
P8liteはオクタコア(8コア)という部分です。

単純にいうと、P8liteがちょっとだけ賢いといえるでしょうか?(笑)

 

サイズ的にはほとんど同じで、両者とも5インチのディスプレイ
HDでIPS液晶が搭載されていますね。

 

バッテリー容量もほとんど差がなく
アウトカメラの有効画素数もともに約1300万

じゃ、少し賢い分P8liteがいいの?と思いますが・・(笑)

 

Zenfone2 Laserには、キッズモード・簡単モード
あるいは手袋モード、片手モードなど搭載されていて

初めてのスマートフォンや、シニアの方
子供用の端末など、便利に使える機能が備わっています。

 

日本語入力にも使いやすい、ATOKが搭載されていることも
Zenfone2 Laserの魅力だと思います。

 

WEBカメラにレーザーオートフォーカス
被写体までの距離を瞬時に測定してピントを合わせる機能

ちなみに、Laserはこの機能からネーミングされたようですね。

 

16GBモデルの場合、両者とも28,000円(税抜)くらいですので

このリーズナブルな価格帯で、できるだけ機能を重視したのが
オクタコア搭載のP8lite

簡単操作、わかりやすさや使いやすさを追求したのがZenfone2 Laser
私はこう考えています。

 

ですので、この2機種を比較する場合

機能(CPU)重視ならP8lite・簡単さを求めるならZenfone2 Laser

ここがひとつ基準になるのではないでしょうか?

(とはいえ、Zenfone2 Laserもなかなかの機能ですけどね・・)

 

なお、Zenfone2 Laserには8GB/16GBが用意されて
8GBモデルは楽天モバイル独占販売となっています。

16GBモデルは、現在楽天モバイルと
DMM mobileでも取り扱いが始まっています。

さらに、U-mobile、IIJmio、NifMoでも販売がスタートしています。

 

P8liteも楽天モバイル、DMM mobile、NifMo、IIJmioなど
多くのMVNOで取り扱いが始まっています。

ただし各社とも、端末だけの購入はできません。
SIMとのセット購入が条件となっています。

 

2015年秋には、この2機種がかなり人気になると思います。
実際、迷いますが(笑)しっかり検討したいところでしょうか。

コメントを残す