【2017年7月】人気の格安スマホはどこ?各社比較した結果おすすめは

2017年7月格安スマホ比較そろそろ梅雨明けかな、とは思いますが、全国的に
ゲリラ豪雨の被害も出ていてしばらくは警戒が必要

自然災害時はスマートフォンがライフラインとなるかもわかりません。
情報が取れる、出せることはとても重要なことなんですね。

7月人気の格安スマホはどうなってる?

 

ワイモバイル

 

2017年7月ワイモバイル

 

堅調な人気があるのがワイモバイル

新ワンキュッパ割が好評で、1年間月額1,980円から
スマートフォンが持てることがメリットです。

 

10分以内の国内通話かけ放題も魅力ですね。

通話重視で格安スマホを検討したいあなたには
やはりワイモバイルは要チェックだといえるでしょう。

 

ワイモバイルで販売スタートのiphone SE

 

ワイモバイルiphone SE

 

ワイモバイルで今最も売れている端末だといえるでしょう。

iphone SEなら、スマホプランSだと
32GBモデルが端末代金込みで2,980円~/月

若いユーザーさんに人気となっているんですね。

 

そのほかにも、Android One X1や
ファーウェイのノバなども販売されています。

P10liteの販売もスタートとなりました。

 

オンラインストアからの購入でも
全国約1,000のワイモバイルショップで

アフターサービスが受けられることもメリットです。

 

ズキュン割スタート

 

ワイモバイルズキュン割

 

2回線目以降の月額利用料が500円割引でスマホが使えます。
最大9台まで申し込み可能の家族割引サービスとなっています。

⇒ ワイモバイルの月額利用料やスマートフォンはこちら

 

 

UQモバイル

 

2017年7月UQモバイル

 

テレビCMで一躍知名度急上昇がUQモバイル
やっぱりテレビの影響って大きいんだな~と思います。

キレイな3姉妹のおかげかもわかりませんね(笑)

 

UQモバイルでも、おしゃべりプランまたはぴったりプランで
1年目が月額1,980円から使えることがメリットです。

おしゃべりプランを選択すると5分以内の国内通話かけ放題
無料通話もセットで使うことができますよ。

 

UQモバイルでもiphone SEの販売がはじまって
価格的にはワイモバイルと同じくらいで設定されています。

両者これからますます競争が激化していくんでしょうね。

 

あと、女性に人気の端末はシャープのAQUOS L2

 

UQモバイルのアクオスエル2

 

2017年6月販売スタートのファーウェイ P10 lite

 

UQモバイルP10ライト

 

このあたり売れ筋の端末となっています。
P10liteはMVNO各社でよく売れているんですね。

 

UQ家族割スタート

 

UQ家族割とは

 

2回線目以降の月額利用料が500円割引でスマホが使えます。
最大9台まで申し込み可能の家族割引サービスとなっています。

⇒ UQモバイルの月額利用料やスマートフォンはこちら

 

 

また、UQモバイル正規代理店のリンクライフでは
最大15,000円のキャッシュバックや初期費用無料キャンペーン開催中!

 

UQモバイルキャッシュバック

 

契約するプランによっては最大で18,000円安く
UQモバイルの格安スマホを使うことができるんですね。

もちろん、おしゃべりプランイチキュッパ割に対応しています。

 

P10liteやアクオスL2も対象の端末となっていますので

UQ本家の公式サイトと同様に
リンクライフのキャンペーンもチェックしておきたいですよ。

⇒ UQモバイル代理店リンクライフキャッシュバックキャンペーンはこちら

 

 

楽天モバイル

 

2017年7月楽天モバイル

 

NTTドコモのMVNOで強いのは楽天モバイルですね。

スマートフォンの品ぞろえも豊富で、楽天スーパーセールもあったり
楽天スーパーポイントが使えたり、もらえたりなど

独自のキャンペーンや特典がたくさん用意されています。

 

子供用やシニアの方、ライトユーザーにおすすめなのが
スマホ・データ通信・5分かけ放題セットのコミコミプラン

プランがSからLLまで4通りの選択肢がありますから
自分に合ったプランを選びやすいことも人気の一因です。

 

1例としてコミコミプランSのファーウェイ nova liteが

 

楽天モバイルファーウェイノバライト

 

1年目1,880円/2年目2,980円で使えるようになりますね。

 

初めての格安スマホや子供用、シニアの方向けなど
定額制でわかりやすいのがコミコミプランのメリットです。

スマホデビューなら検討材料に加えておきたいですね。

P10liteの取り扱いもスタートしています。

 

楽天モバイルP10ライト

 

早速コミコミプランMの対象端末となっていますよ。

⇒ 楽天モバイルの料金プランやスマートフォンはこちら

 

 

BIGLOBEスマホ

 

BIGLOBEスマホキャッシュバック

 

7月3日に更新されたBIGLOBEスマホでは
最大20,000円のキャッシュバックが特典となっています。

今回は、格安SIM単品購入でもキャッシュバックが適用されて
20GBまたは30GBの音声通話シムを購入するとこの金額ですね。

9月3日までのキャンペーンとなっています。

 

ドコモのスマートフォンならシムを入れ替えるだけで
本体はそのまま使えますので、7月はBIGLOBEでの

格安SIMの購入も検討材料となるでしょう。

 

セット販売の端末で人気となっているのはP10lite

 

BIGLOBEスマホP10ライト

 

まぁ、MVNO各社でよく売れているということですが(笑)
今月BIGLOBEで端末も狙うならこのP10liteでしょう。

 

もうひとつ、BIGLOBEの特長としてエンタメフリーオプション
音声通話シムを契約なら、別途月額480円のオプションで

 

グーグルプレイミュージック
アップルミュージック

ユーチューブ
アベマTV

 

などが、データ通信量の制限なく楽しめるサービスとなりますが
エンタメフリーオプションが3GBのSIMでも利用できるようになりました。

動画や音楽をがっつり楽しみたいあなたには朗報でしょう。

⇒ BIGLOBEスマホの月額利用料やスマートフォンはこちら

 

 

ニフモ

 

2017年7月のニフモキャンペーン

 

ニフモといえばキャッシュバック特典でおなじみなんですが
7月も最大で20,000円のキャッシュバックが用意されています。

スマホセットで最大20,000円が還元となります。

 

7月狙い目の端末はP10liteでしょう。

価格的にも購入しやすく、スペック的にもまずまず
ニフモでも1番人気になっているんですね。

ビギナー向きの富士通 arrows M04の販売もスタートとなりました。

 

ニフモアローズM04

 

また、ニフモではSIMの単品購入でもキャッシュバックが用意されていて
7月は最大で15,000円が還元されるようになっています。

ドコモの端末をそのまま使いたいあなたには
ニフモでのシム差し替えも検討材料でしょうかね。

⇒ ニフモの月額利用料やスマートフォンはこちら

 

 

LINEモバイル

 

2017年7月LINEモバイル

 

LINEモバイルのメリットは、高速データ通信を使い切っても
LINEアプリがカウントフリーで利用できることですね。

がっつりSNSを使いたいあなたにはおすすめです。

 

フリープランなら、高速データ容量が月に1GBもらえて500円~
LINEの通話やトークはカウントフリーで利用できるわけです。

 

ですので、LINEモバイルのフリープランなら
2台目のスマートフォンとしてLINE専用に使うとか

ガラケーとの2台持ちでLINE専用など安く使えるでしょうかね。
ドコモの白ロムなんかあれば面白いですね。

 

コミュニケーションフリープランを選ぶと、LINE以外に
ツイッター・フェイスブック・インスタグラムがカウントフリーに

 

セットで販売されているスマートフォンの種類は多くないんですが

前述のファーウェイ nova liteが加わっていますので
セットで狙うならこの端末かなと思いますよ。

LINEモバイルではP10の取り扱いもはじまっています。

 

8月31日までの期間限定で、コミュニケーションフリープラン
またはMUSIC+プランのシムを購入すると

3GB×2ヶ月間データ容量プレゼントキャンペーンも開催されています。

⇒ LINEモバイルの月額利用料やスマートフォンはこちら

 

 

マイネオ

 

2017年7月マイネオ

 

「新しいフツー」のテレビCMでもおなじみのマイネオ

要は、格安シムに乗り換えて
普通に安いスマホ代で・・というアピールなんでしょうね。

 

NTTドコモとau両者のSIMを販売していますから
SIMだけを差し替えてそのまま使える端末の数なら業界最大級

また、ユーザーの評価が高いこともマイネオのポイントです。

 

ユーザー同士で通信量を分け合えるフリータンクなど
独自のシステムも人気になっているようです。

 

8月31日までの期間限定で、対象端末を購入すると
アマゾンギフト券プレゼントサマーキャンペーンがスタート。

シムの入れ替えで定評のあるマイネオなんですが
今後は端末とのセット販売にも力を入れていくんでしょうかね。

⇒ マイネオの月額利用料やスマートフォンはこちら

 

 

ユーモバイル

 

2017年6月のユーモバイル

 

プランの選択肢がどんどん増えてきたのがユーモバイル
橋本環奈ちゃんがイメージキャラクターでおなじみです。

どちらかといえば若いユーザーさんに人気のMVNOです。

 

現在1番人気となっているのがユーモバイルマックス(MAX)

高速データ通信が月に25GBまで使えて2,380円~
25GBに達するまで通信制限はありません。

がっつりネットを使いたいユーザーに好評となっています。

 

 

その他、LTE使い放題で音楽聞き放題のUSEN MUSIC SIM

iphoneユーザーのシム差し替えに端末保証が付いたプラン

このような格安SIMも用意されていて
ドコモ端末のSIM差し替えで検討してみたいのがユーモバイルでしょう。

⇒ ユーモバイルの各種プランはこちらの記事で

 

イオンモバイル

 

2017年7月イオンモバイル

 

イオンモバイルのメリットは、全国200以上のイオンの店舗で
アフターサービスが受けられることでしょう。

はじめての格安スマホでも安心感があります。

 

SIMの料金プランや、販売されているスマートフォンの種類が
たくさん用意されていることもイオンモバイルの特長なんですね。

30代~40代の女性ユーザーにおすすめでしょうかね。

 

さらに、9月4日までの期間限定で納得!夏得!キャンペーン

 

イオンモバイルキャンペーン

 

お得な特典が3種類用意されてキャンペーン開催中です。
容量が大きめのシムが割引価格で購入できますよ。

⇒ イオンモバイルの料金プランやスマートフォンはこちら

 

 

DMMモバイル

 

2017年7月DMMモバイル

 

格安スマホがスタートした当初は、テレビCMでも
業界最安級をアピールしていましたが、現在でも

最安級というのはまだまだ健在のDMMモバイル
とにかく、SIM料金プランの豊富さがポイントですね。

 

ドコモスマホのシム取り換えでも検討してみたいMVNOです。

セット販売のスマートフォンにもP10シリーズが追加

8月31日までの期間限定で、格安SIMお得にスタートキャンペーン
契約事務手数料の3,000円が0円になるキャンペーン開催中です。

 

⇒ DMMモバイルの料金プランやスマートフォンはこちらの記事で

 

IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioも老舗のMVNOで、ドコモユーザーのSIM差し替えで定評があります。
さらに、auのSIMの販売もスタートしています。

やはりSIMの差し替えでの検討が第一にはなりますが
最近ではセット販売のスマートフォンも拡充されてきて

スマホとシムのセット販売にも注力しているようです。

 

富士通 arrows M04やASUS ZenFone Live
P10シリーズ3機種とも販売がスタートしていますね。

シムの差し替えが第一候補になりますが
近頃ではスマートフォンの品ぞろえも充実してきているんです。

 

⇒ IIJmioの料金プランやスマートフォンはこちらの記事で

 

2017年7月人気の格安スマホまだまだ格安スマホのサービスはたくさんあるのですが
(今のところ600社程度あるようですが・・)

特に、当サイト及び関連サイトで人気の企業を11社挙げてみました。
なかでもワイモバイルとUQモバイルは人気を集めています。

やはり、iphone SEの販売開始が大きいですね。

 

NTTドコモのMVNOとしてはやっぱり楽天モバイルが人気
追随しているのがニフモとBIGLOBEスマホでしょうか。

イオンも負けじとキャンペーンを打ってきましたね(笑)

 

あと、SNSメインで考えるならLINEモバイルも検討材料です。
シムの差し替えならマイネオやIIJmio、DMMも候補に。

大容量の格安SIMを検討するならユーモバイルも

 

格安スマホ各社の競争もますます激化していて
いろいろなサービスや特典で、ユーザー獲得を目指していますので

選ぶほうとしては選択肢が多くて、ちょっと大変ですが(笑)
競争が増えるほど、ユーザーはより安く便利に使えますので

あなたにピッタリの格安スマホ!頑張って見つけてくださいね。

(上記料金・価格はすべて税抜きで表示してあります。)

コメントを残す